■いのち愛しむ、人生キッチン 92歳の現役料理家・タミ先生のみつけた幸福術

九州で活躍する92歳の現役料理家タミ先生の初の著書。
台所に立つ女性の心の拠りどころになるお話が
一冊になりました。タミ塾のレシピも収録。

桧山 タミ (ヒヤマ タミ)  
1926年、福岡県生まれ。
日本の料理研究家の草分けとして知られる故・江上トミの
愛弟子として戦前・戦後を通じて学ぶ。
戦後、江上先生とヨーロッパ各国を巡った研修旅行を皮切りに、
その後も折々に海外へと出向き、世界の料理の歴史や
食材への見識を深める。39歳で独立後、52歳で現在の
「檜山タミ料理塾」を開設。現在も、素材にこだわり、自然の恵みを
大切にする昔ながらの日本の家庭料理を教え続けている。


桧山タミ/著
文芸春秋/発行 定価(1450円)+税

■サルの子育てヒトの子育て (角川新書)

子供を抱けるのは人間とサルだけ――

赤ん坊が母にしがみつく行動は霊長類が生き残るために
とても大事な行動であり、能力である!
進化の隣人を通して、いま、私たちの親子関係を考えよう。
サル研究40年、日本霊長類学会会長による子育て、抱っこ論。


中道正之/著
KADOKAWA/発行  定価(820円)+税

■消せなかった過去 まど・みちおと大東亜戦争

日本人初の国際アンデルセン賞を受賞した詩人まど・みちお。
2篇の戦争協力詩作の自責の念と謝罪を『まど・みちお全詩集』の
あとがきに表明したまどを、世間は好意的に評価。
まどは平和主義者として不動の地位を得た。

しかし、これらの他にも台湾在住時に本名・石田道雄で発表した
戦争詩1篇と、少国民の皇民化を主張した随筆1篇が存在していた。
石田道雄の台湾執筆活動と北原白秋との関係、
また、台湾で傾倒した少国民の皇民化の活動など
戦争詩を書くに至ったまどの心の変化変化を考察。

戦後、平和主義者と認められたまどが「戦意高揚」を書き
それを隠蔽し続けた心理を、数々の資料から解き明かす。


平松達夫/著
朝日新聞出版/発行 定価(1500円)+税

■ニッポンの地方野菜

ニッポンの風土に根ざした個性あふれる「地方野菜」を
残そうと努力している人たちがいます。
野菜としての味わいはもちろん、栽培の苦労、料理方法、
その土地ならではの風土・・・

野菜の目利き「築地御厨」主人・内田悟氏が贈る日本野菜の魅力。
選び方から食べ方まで指南します!


内田悟/著
KADOKAWA/発行 定価(2000円)+税

■捨てる女  (朝日文庫)

乳癌の治療の果て、変わってしまった趣味嗜好。
生活雑貨や家具、靴に洋服、長年蒐集してきたお宝本、
ついには配偶者まで!

40年の人生で溜め込んだすべてのものを切り捨てまくる、
捨て暮らしエッセイ。
講談社エッセイ賞受賞作『身体のいいなり』の後日譚。


内澤旬子/著
朝日新聞出版/発行 定価(640円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -