• カレルとともにチャペック兄弟として知られる兄ヨゼフ。画家・作家・詩人としてのみならず、書物の挿画や装幀、舞台美術の分野でも活躍した多才な芸術家で、「ロボット」という語の創案者としても知られます。鋭い観察眼で人々の暮らしや社会、芸術、戦争などを見つめたエッセイ26編とナチスの強制収容所で死の直前に綴られた詩9編が収められています。ヨゼフ・チャペック/著 飯島周/編訳平凡社/発行 定価(1200円)+税... 続きを読む
  • 生誕150周年の節目を迎えた建築家フランク・ロイド・ライト。近年の新規公開や移築も含めた、74の作品を紹介。巨匠の全貌をコンパクトに把握できる入門書としても、ライトめぐりの旅にも必携の一冊です。フランク・ロイド・ライト建築物保存協会/編著 ジョエル・ホグランド/編著 斎藤栄一郎/訳エクスナレッジ/発行 定価(1800円)+税... 続きを読む
  • 没落の影忍びよる黄金時代のスペイン、王宮の奥で密やかに「絵画の革命」を起こしたベラスケス。画家としても廷臣としても王に重用され後世マネに「画家たちの画家」と絶賛された人生には、しかし、生涯隠し続けた秘密があった―。絵画史の傑作“ラス・メニーナス”を導きの糸に「革命」の真相に迫る、決定版評伝です。大高保二郎/著岩波書店/発行 定価(960円)+税... 続きを読む
  • 『幸福論』で知られる哲学者アラン。その柔軟な思考と健全な精神はいかに形成されたのか。円熟期を迎えた著者が師との出会いからプラトン、ヘーゲルなどの哲学、第一次大戦の従軍体験、さらに唯物論、宗教まで繊細な筆致で綴る。稀有な思想的自伝全34章。アラン/著 森有正/訳中央公論新社/発行 定価(1200円)+税... 続きを読む
  • 世界には人々を魅惑する秘境がある一方、誰もが目を背ける「いわくつき」の土地がある。悪魔の棲む館、怪物が出没する海峡、大虐殺が起きた群島…妄想を掻き立て、語り継がれた40の物語。オリヴィエ・ル・カレ/著 シビル・ル・カレ/著 鳥取絹子/訳河出書房新社/発行 定価(2900円)+税... 続きを読む

根木青紅堂

営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

検索フォーム

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp