■たぶん、愛のはなし

きょうの早朝に読み終わった本です。
デビュー作がベストセラーになったフランスの作家の何作目か。
特におもしろかったとか、感動したとかいうわけでは
ないのですが、なんとなく気分に合って、よかった。
会った記憶のない女性から留守電で別れを告げられた男性の話。

978-4-7733-7874-0.jpg
たぶん、愛のはなし
マルタン・パージュ/著 河村真紀子/訳
定価1890円(税込)/近代文藝社
当店在庫なし


1冊あった在庫をblog管理人が買ったので、在庫なしです。すみません。
地味な作品ですし・・・外国の小説はあまり売れませんから・・・
再入荷はいたしませんので、お取り寄せにて承ります。

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -