■フランシス子へ

とりたてて何もない猫、しかし相思相愛の仲だった――。

吉本隆明が最晩年(亡くなる3ヵ月前)に、
自らの老いに重ね合わせながら語った
最愛の猫・フランシス子の死。
「戦後思想界の巨人」が、老、病、死、そしてその悲しみを
どう受け止め、どう乗り越えたのかを、考察する一冊。
吉本隆明の一周忌に寄せて刊行。

978-4-06-218215-7.jpg
フランシス子へ
吉本隆明/著
定価1260円(税込)/講談社
当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30