■さよならのあとで

きのうは、東京で夏葉社(なつはしゃ)という出版社を
ひとりで経営されている島田潤一郎さんがいらっしゃいました。
新刊 『冬の本』 の事や、いろいろなお話をさせていただき、
素敵なプレゼントまでいただいてしまいました。
↓こちらです。

IMG_1992 (800x592)

夏葉社の本 『さよならのあとで』 の装画として描かれた、
イラストレーター/絵本作家、高橋和枝さんのイラスト。

写真ではちょっとわかりづらいですが、
男の子と、シェルティかコリーのような犬の絵です。
すごく、すごく、かわいい。

今年、16年飼っていた犬を亡くしたblog管理人に
島田さんが選んでくださった絵。
犬種をお話したことはありませんでしたが
偶然にもその犬はシェルティのミックス犬でした。
その前に飼っていた犬はシェルティでした。

宝ものをいただきました。



数年前に、親友でもあった従兄を亡くして
悲しみに暮れる島田さんを慰めたイギリスの追悼詩
“death is nothing at all”。

この詩を日本語で刊行するために
島田さんは夏葉社を立ち上げ、長い時間をかけて一冊の本を作りました。
それが 『さよならのあとで』 です。

死別の悲しみを癒す、やさしい詩とイラスト。
ぜひ手に取ってご覧ください。本のサイズや質感までやさしいと思います。

夏葉社のサイトはこちら

sayonaranoatode.jpg
さよならのあとで
ヘンリー・スコット・ホランド/詩
高橋和枝/絵
定価1365円(税込)/夏葉社
当店在庫あり

ちなみに、ちょっと自慢させていただきますと
大分県内で夏葉社さんの本を置いているのは、当店だけでございます!
(以前はもう一店あったそうですが現在の状況は不明とのこと)

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -