■てんてん

“かな”を濁った音にする「てんてん」は、
近代に発明された記号なのだそうです。では、「てんてん」は
いつ生まれたのか。濁点発明の真相に迫る一冊です。



『古事記』 『万葉集』など万葉仮名で書かれた日本語には、
濁音で始まる言葉はほとんどなく、江戸の人々は、「てんてん」が
つかない文章でも、状況に応じて濁る・濁らないを判断していた。
学問の神様・菅原道真に隠された仮名発明の謎。
「てんてん」で濁点を表すことができなかった親鸞は
どうやって「南無阿弥陀仏」を人に伝えたのか。
日本語から「歴史」をあぶりだすダイナミックな日本語論。

978-4-04-703500-3.jpg
てんてん 日本語究極の謎に迫る
山口謠司/著
定価1575(税込)/角川学芸出版
当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -