■佐伯出身の作家

佐伯市蒲江出身の作家、小野正嗣の最新作
「線路と川と母のまじわるところ」 が入荷いたしました。

ロワール川の中州に暮らす難民、空港に住み着くキンチャン、皮膚の下に何かを探す女子留学生……。
「ガルシア=マルケス+中上健次」と絶賛された著者の
ヨーロッパを舞台にした連作小説集です。

小野 正嗣 (オノ マサツグ)       
1970年大分県生まれ。作家、仏語文学研究者。明治学院大学文学部専任講師。
2001年「水に埋もれる墓」で朝日新人文学賞、
2002年「にぎやかな湾に背負われた船」(ともに朝日新聞出版)で三島由紀夫賞受賞。

ono.jpg 
「線路と川と母のまじわるところ」
 朝日新聞出版/定価1890円(税込) 当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -