■河岸忘日抄

きょうご紹介する本は新刊ではないのですが
ブログ管理人fumiが最近読んだ中で
特に気に入っている作品、「河岸忘日抄」 です。

どこかの外国の河岸に繋留された船で暮らすことになった男の人の話です。

船に残された沢山のレコードを聴きながら、クレープを焼き
コーヒーを飲み、本を読み、たまに郵便屋さんと語らう。

いつものことながらうまく説明できませんが
出版社の紹介文には
『ためらいつづけることの、何という贅沢―』 と書いてあります。
ゆったりと、豊かな本です。

horie.jpg

「河岸忘日抄」 堀江敏幸/著
新潮文庫 定価620円 (税込)

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -