■美しい書物

「金魚の魚拓を一枚作ってくれませんか、形は天から火のように
墜ちてくる恰好、つまり頭が地上に向き、尾が天に向く恰好、にして」

ある日、若き編集者であった著者のもとに届いた
室生犀星からの一枚の葉書。やがて魚拓が完成し、その手を
離れるまでのなやましい日々を描いた「炎の金魚」ほか、
名ブック・デザイナーにして名文章家による40篇のエッセイ。

装幀やルリユール(製本工芸)、様々な出会いについて、
ひとつひとつの出来事を、丁寧に、丹念に、たしかめるように書く。
手仕事そのもののような味わい。

栃折久美子 (トチオリクミコ)
東京生まれ。東京女子大学卒業後、筑摩書房に入社。
編集の仕事をしながら、造本・装幀を手がける。
1967年、筑摩書房を退社し、フリーのブック・デザイナーとなる。
1972年、ベルギー国立高等視覚芸術学校ルリユール科に留学。
1980-2002年、西武百貨店池袋コミュニティ・カレッジ内に〈
栃折久美子ルリユール工房〉を主宰。著書に『モロッコ革の本』『製本工房から』
『えほんをつくる』ほか多数。


08096.jpg
美しい書物
栃折久美子/著
定価2730円(税込)/みすず書房
当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -