■サラの鍵

12月から順次公開となる映画 「サラの鍵」
Blog管理人は去年原作を読みましたが
非常におもしろかったので、この機会にご紹介いたします!

この作品は、1942年ナチス占領下のフランスで
パリ在住のユダヤ人がフランス警察に摘発され
強制収容所行きの貨物列車に乗せられた “ヴェルディヴ事件” の
悲劇を描いたもので、全世界300万部突破のベストセラーとなり
ノーベル平和賞を受賞した中国人作家・劉暁波氏が
獄中で読んだ本としても話題になった小説です。

ナチス占領下とはいえ、フランス国家がユダヤ人迫害に
加担していたという事実は、1995年にシラク大統領が演説で明らかにしたことで
フランス国民に衝撃を与えたそうです。

映画化にあたってはハリウッドからもオファーが殺到したそうですが
映画化権を獲得したのはジル・パケ=プレネール。
自らもドイツ系ユダヤ人の父母が
収容所でなくなったという背景を持つ、37歳の若手新鋭監督。
見事、東京国際映画祭 監督賞を受賞しました。



ナチスが目前に迫るなか、少女は弟を納戸に
隠し、鍵をかけた。

パリで平穏に暮らす女性記者ジュリアと
60年前に収容所へ連行された10歳のサラ。
古い小さなアパルトマンで、二人の運命の糸が結ばれる。


いま一番おすすめの一冊です!

590083.jpg
サラの鍵 ←さらに詳しい情報はこちらから
タチアナ・ド・ロネ/著 高見浩/訳
定価2415円(税込)/新潮社
当店在庫あり



第23回東京国際映画祭 最優秀監督賞/観客賞 ダブル受賞。
主演:クリスティン・スコット・トーマス
映画「サラの鍵」公式サイトはこちら
111006_kahimi_03.jpg

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -