■チャリング・クロス街84番地

前回 「シェイクスピア&カンパニー」 を載せましたので
書店つながりで 「チャリング・クロス街84番地
―書物を愛する人のための本― 」

ご紹介いたします。

この作品は1970年に出版され
書簡集としてはかなり有名な本だそうですが
私は先日、あるお客様から教えていただいて
はじめて読みました。

とてもとってもおもしろくて、店番をしながら
あっという間に読み上げていまいました。


内容は、
1949年、ニューヨークに住む著者ヘレーンが
地元では入手困難な本を求めて
ロンドンの古書店に手紙を書いたことから始まった
古書店の担当者フランクとの
20年に渡る手紙のやりとりをまとめた往復書簡集です。

ユーモアたっぷりのヘレーンと、どこまでも丁寧なフランク。
二人の文通は客と店員という枠を越えて
家族ぐるみの温かい交流になっていきます。

古書に関する会話が興味深く、チャーミングで上品。
サブタイトルのとおり、書物を愛する人のための本です。

84banti.jpg
チャリング・クロス街84番地
(↑リンク先で表示される表紙は古いバージョンです)
ヘレーン・ハンフ/著
定価680円(税込)/中公文庫
当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -