■浦からマグノリアの庭へ

7月にお知らせしました、佐伯市蒲江出身の作家
小野正嗣さんの新刊
「浦からマグノリアの庭へ」 が入荷いたしました。

作家、フランス語圏文学研究者、翻訳家として活動する著者が
はじめて語った自伝的エッセイ+文学論。
使われている写真も著者によるものです。

blog管理人も、まださーっとしか中を見ていませんが
文学論の部分はちょっと難しそうな雰囲気もあるけれど
パリでの暮しの部分は素敵な感じ・・・さっそく今晩から読むつもりです。

そういえばblog管理人は1~2年前に
小野正嗣さんの翻訳と知らずに「ガラスの宮殿」という本を
読んで、途中で気づいて驚いたものです。

今作は“自伝的”とあるとおり、蒲江のことも書かれています。
地元出身者の著書、ぜひどうぞ。

magnolia.jpg
浦からマグノリアの庭へ
小野正嗣/著
定価2310円(税込)/白水社
当店在庫あり




小野正嗣 (オノ マサツグ) 作家 仏語文学研究者 
明治学院大学文学部専任講師。パリ第8大学文学博士。
1970年佐伯市蒲江に生まれる。鶴城高等学校、
東京大学教養学部比較日本文化論専攻卒業、
同大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程単位取得退学。
01年「水に埋もれる墓」で第12回朝日新人文学賞受賞。
02年「にぎやかな湾に背負われた船」で第15回三島由紀夫賞受賞。
03年「水死人の帰還」で第128回芥川賞候補。08年「マイクロバス」で
第139回芥川賞候補。
09年「線路と川と母のまじわるところ」発表。
ちなみに “マグノリア” はモクレン、タイサンボク、
コブシ、ホオノキなど、モクレン属の植物の総称です。

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -