■熊田千佳慕の言葉

きょうのおすすめは、画集や芸術関連の本を
多く作っている出版社、求龍堂の 『生きる言葉』 シリーズ最新刊
「熊田千佳慕の言葉 私は虫である」 です。

tikabo.jpg 定価1260円(税込)/求龍堂 在庫あり

昨年8月に98歳で亡くなるまで
虫や花を描いた細密画家、熊田千佳慕(くまだ ちかぼ)。
未発表の「語録ノート」からの言葉を中心に
日本のプチ・ファーブルと呼ばれた画家のメッセージが詰まった一冊です。

どの言葉も素晴らしいので
選ぶのは難しかったのですが、いくつか抜粋してみました。





愛にめぐまれた時は
その喜びを心にいっぱい詰め込んでおきましょう。
不幸がおとずれた時は
その喜びを少しずつ取り出して
なぐさめましょう。



― 精神障害者の少年を預かって ―

 その子にとって、自分は役立つことができるのかどうか、
 という考えは間違っている。
 その子とつきあって ≪ともだち≫ になれるか、
 ということが大切なことである。


 
       自然は美しいから美しいのではなく、
             愛するからこそ美しいのだ
   

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -