■幕末「遊撃隊」隊長人見勝太郎

旧幕府脱走軍を統率し、軍略をめぐらせ鳥羽・伏見の戦いから
五稜郭の戦いを駆け抜けた人見勝太郎。

「好し五稜郭下の苔と作らん」―殉じる覚悟で戦いに挑むも
生き残った人見は身のくすぶる思いを勝海舟や西郷隆盛ら
薩摩藩士との交流のなかで昇華してゆく。

明治新政府下では、殖産に努め、茨城県令として活躍。
退官後は、実業家として成功を収めた。彼の思いと
その破天荒な生涯に迫る、書き下ろしノンフィクション。


中村彰彦/著
詳伝社/発行 定価(本体1900円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -