■みすゞと雅輔

国民的詩人・金子みすゞはいかに生きたのか。

実の姉と弟でありながら、
金子家と上山家で別々に育てられたみすゞと雅輔。
互いを深く理解し、芸術を愛する友として過ごした青春時代、
そして内に秘めたる恋心。

姉はなぜ自ら死を選ぶこととなったのか――。
二人の青春と愛憎、別れを、弟の目を通して描く伝記小説です。


松本侑子/著
新潮社/発行 定価(本体2000円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -