■フンボルトの冒険 自然という〈生命の網〉の発明

19世紀前半、ナポレオンと並ぶ
絶大な影響力をもち、胸躍る冒険と緻密な観測で
世界中を魅了した稀有な科学者フンボルト。

その目は植生や山肌の細部を読みとると同時に、
自然と人間のあらゆる現象の連鎖を鋭く見抜き
科学を起点として、政治、経済、歴史等
あらゆる分野を俯瞰し、
「地球はひとつの生命である」と唱えた。

博物学最後の巨人の今日的意味を描き出し、
科学界をはじめ欧米メディアで絶賛された
決定版伝記です。


アンドレア・ウルフ/著 鍛原多惠子/訳
NHK出版/発行 定価(2900円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -