■読書と日本人 岩波新書 新赤版 1626

「本はひとりで黙って読む。自発的に、たいていはじぶんの部屋で」

私たちが「読書」と名づけてきたこの行為は
いつ頃生まれたのだろうか?

そしてこれからも人は、本を読み続けるのだろうか?

書き手・読み手・編集者として “読書の黄金時代” を
駆け抜けてきた著者が、
読書の過去・現在・未来を読みとく、渾身の一冊。


津野海太郎/著
岩波書店/発行 定価(本体860円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -