■松陰の本棚 幕末志士たちの読書ネットワーク

きょうのおすすめはこの一冊です。

吉田松陰にとって書物とは何だったのか。
『新論』を求め続けた彼の知的遍路や
獄中に記した『野山獄読書記』から
松陰の思想形成の変化を追い、各地の志士たち
との書籍貸借が育んだネットワークにも迫り、
書物を通して新たな幕末の姿を描く。


桐原健真/著
吉川弘文館/発行 定価(1700円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -