■生から死へ、死から生へ 生き物の葬儀屋たちの物語

野山で死を迎えた動物の死体は、
さまざまな生き物に摂取・分解される。

本書では、ハゲワシ、コンドル、ワタリガラス
などの鳥類と、糞ころがし、ハエ(ウジ)などの
昆虫を中心に、キノコなどの菌類や細菌、
さらには人類の祖先までの死体あさりの様子が
生き生きと描かれる。

20160915133345481.jpg
ベルンド・ハインリッチ/著 桃木暁子/訳
化学同人/発行 定価(2300円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -