■「個人主義」大国イラン 群れない社会の社交的なひとびと 平凡社新書786

組織に縛られない「個」の国イラン。
〔組織に属し、組織に従うのは当たり前〕―このニッポンの常識は、
イランでは通用しない。人々はみな独立独歩を好み、非効率など
意に介さず、いたるところで猛烈な社交力を発揮して交渉する。
群れないけれどけっして孤独ではない「個人主義」。

経済学者としてこの地に住み、彼らと交わり観察した著者が
鮮やかにユーモラスに、「これもありか!」の社会関係を紹介します。

9784582857863.jpg
岩崎葉子/著
発行/平凡社 定価(本体840円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -