■窓から逃げた100歳老人

お祝いなんてまっぴらごめん!
100歳の誕生日パーティ目前、アラン・カールソンは老人ホームの窓から逃走した。

窓から逃げた100歳老人
発行/西村書店 定価/1620円 在庫アリ

じわじわ人気となっているこの本、
なんだか読んでみたくなる魅力がひそんでいるようです。
ブログ管理人2もまだ読んでいませんが、気になっています・・・。


お酒(とくにウオッカ)が大好き、宗教と政治が大嫌いなアランだが、
ひょんなことからギャング団の大金を奪ってしまい、アランの追っ手は増えていく。

けれども、当の本人はなるようになるさとどこ吹く風。
それもそのはず、アランは爆弾つくりの専門家として、
フランコ将軍やトルーマン、スターリン、毛沢東ら各国要人と渡り合い、
数々の修羅場をくぐり抜けてきた過去の持ち主だったのだ。

20世紀の歴史的事件の陰にアランあり!過去と現在が交錯するなか、
次々展開するハチャメチャ老人の笑撃・爆弾コメディ、日本初上陸!

全世界で800万部を突破した驚異のベストセラー、待望の日本語版。
2014年、日本での映画公開予定11月。


ヨナス・ヨナソン……
1961年スウェーデンのヴェクショー生まれ。ヨーテボリ大学卒業後、地方紙の記者となる。
その後、メディア・コンサルティングおよびテレビ番組制作会社OTWを立ち上げ成功。
テレビ、新聞などのメディアで20年以上活躍した後、会社などすべてを手放し、家族と共にスイスへ移り住む。
この間に1作目となる本書を執筆。
天才数学少女が自分の人生を切りひらいていく2作目『Analfabeten som kunde rkna』と併せ、
全世界で好評を博している。
現在はスウェーデンのゴットランド島に息子と猫、鳥とともに暮らす。

柳瀬 尚紀……
1943年北海道生まれ。早稲田大学文学部大学院博士課程修了。
訳書に『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』(筑摩書房)、『フィネガンズ・ウェイク』(河出書房新社)、
『チョコレート工場の秘密』(評論社)、『聖ニコラスがやってくる!』
『リアさんって人、とっても愉快!』(西村書店)など多数。著書に『翻訳はいかにすべきか』(岩波書店)、
『日本語は天才である』(新潮社)などがある。


プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -