■桜は本当に美しいのか 欲望が生んだ文化装置

常々、ソメイヨシノってちょっとお花の分量が多すぎるのではないか、
開花で騒ぎ過ぎなんじゃないか、と思っていた
梅派のblog管理人としては気になる一冊、入荷いたしました。

記紀・万葉の昔から、王朝文学、能・歌舞伎、近代文学、現代短歌、
そして二一世紀の「桜ソング」まで―。
「桜は美しい」と感じるのは自然な情緒なのか、
そのように刷り込まれただけではないのか、
あえて誰も触れえなかったタブーに挑む。

978-4-582-85723-8.jpg
水原紫苑/著
定価860円+税/平凡社新書

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -