■春の戴冠

きょうは少し古い本、辻邦生・著 「春の戴冠 1巻~4巻」 をご紹介します。

「春の戴冠」 は画家ボッティチェリの“友人”の目を通して
ルネサンス期のフィレンツェの繁栄と衰退、
画家が名作を完成させる過程やメディチ家との関係を描いた歴史小説。

全4巻で、一冊一冊も厚いので
気軽には読み始められないかもしれませんが
blog管理人は、はまってしまいました。

ルネサンスの雰囲気にどっぷり浸れる一冊、
読み応えのある作品をお探しの方におすすめです。

haru.jpg
春の戴冠 ①②④\1000 ③\1100 (税込) 中公文庫  在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -