■2017年06月

■岡倉天心「茶の本」をよむ  講談社学術文庫

明治の日本美術界の指導者、岡倉天心が英語で著し
1906年にアメリカで刊行した『茶の本』は、茶道のみならず
日本人の美意識を西洋に啓蒙した代表作である。

列強が世界を植民地化していく中で、天心が語る東洋の精神とは―
現代茶道の第一線を担う著者が邦訳し、解説する。


田中仙堂/著
講談社/発行 定価(本体1170円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -