■2017年04月

■楽しい川辺

100年以上愛されてきたイギリスの自然ファンタジーの名作が
新訳の豪華愛蔵版で発売されました。

春の大掃除を放り出し、外に飛び出していったモグラは、
ゆかいな動物の仲間たちと
心おどる冒険に乗り出していきます。

国際アンデルセン賞をはじめ数々の賞に輝いた画家、
ロバート・イングペンの美しい挿し絵とともに
おたのしみ下さい!


ケネス・グレアム/作 ロバート・イングペン/絵 
杉田七重/訳
西村書店/発行 定価(本体2200円)+税

■バン・マリーへの手紙 中公文庫 

「バン・マリー」(bain-marie)とは仏語で「湯煎」の意味。
心に浮かぶ淡い想念を、ゆっくり湯煎にかけるように味わい、
繊細な言葉で綴ったエッセイ集です。


堀江敏幸/著
中央公論新社/発行 定価(本体740円)+税

■福岡カフェ日和

こだわりの56件が掲載された
最新のカフェガイドが入荷いたしました!


月刊はかた編集室/著
メイツ出版/発行 定価(1630円)+税

■頼山陽とその時代 (上)(下) ちくま学芸文庫

江戸後期の歴史家・詩人頼山陽の生涯は
、病による異変とともに始まった――。
山陽や彼と交流のあった人々を活写し、漢詩文の
魅力を伝える傑作評伝。


中村真一郎/著
筑摩書房/発行 
定価 〈上〉(本体1500円)+税 〈下〉(本体1700円)+税

■NATURALISTIC GARDEN〈自然〉と響き合う美しい庭 十勝千年の森

ガーデニングの世界にもトレンドがあるそうで、
今は、大自然をお手本につくる
「ナチュラリスティック・ガーデン」が、
世界の庭の潮流なのだとか。

「十勝千年の森」はその代表例として注目を集め、
英国ガーデンデザイナーズ協会から
「世界でもっとも美しい庭」と称賛されました。

本書は、ガーデンデザイナーのダン・ピアソン氏
と二人三脚でこの庭をつくる
気鋭のヘッドガーデナー、新谷みどりさんが執筆。

自然写真家・野呂希一さん撮り下ろしの
美しい写真が、自然と調和する庭づくりの
考え方を伝えます。


野呂希一/写真 新谷みどり/文
青菁社/発行 定価(2900円)+税

■朽ちゆく世界の廃墟

フェルクリンゲン製鉄所(ドイツ)
ザキントス島の難破船(ギリシャ)
ウィットビー修道院(イギリス)
ポート・アーサー流刑場跡(オーストラリア)

などなど、時に飲まれゆっくりと朽ちてゆく
人工物、約50カ所が堪能できる写真集です!


自由国民社/発行 定価(1700円)+税

■東京の編集者/すべての雑貨

夏葉社の新刊が2冊同時に発売されました!
三品輝起/著『東京の編集者』と
山高登/著『すべての雑貨』です。

どんな本かは、夏葉社のサイト
見て頂くのが一番だと思いますので、
ぜひこちらをご覧下さい!


■なぜ夫は何もしないのかなぜ妻は理由もなく怒るのか

また同じパターンでケンカしてる?
夫婦のためのクスッと笑えて役に立つ
38の処方箋。

夫婦問題カウンセリング7000件の
実績をもつ著者が、これまでの相談内容から
導き出した解決方法を、家事、育児、会話など
テーマ別にアドバイス。


高草木陽光/著
左右社/発行 定価(1700円)+税

■自由学園最高の「お食事」 95年間の伝統レシピ

1921年の創立以来、毎日の昼食を生徒が作っている
学校・自由学園。

シェパーズパイ、チキンピラフの
ホワイトソースがけ、マカロニメキシカン等々、
脈々と受け継がれてきた
人気メニューのレシピ集です。

20170417182952b6e.jpg
JIYU5074Labo/著
新潮社/発行 定価(1300円)+税

■誰が日本の労働力を支えるのか?

700万人超の働き手を失う2030年の日本が
選ぶのは外国人か?人工知能か?
英オックスフォード大学と野村総合研究所の
共同研究による衝撃の近未来シミュレーション!


寺田知太/著 上田恵陶奈/著 
岸浩稔/著 森井愛子/著
東洋経済新報社/発行 定価(1600円)+税

■共産主義の誤謬 保守政党人からの警鐘

民社党、民主党、自民党に関わった著者が
日本共産党の歴史や諸外国の政党との違いを解説し、
共産主義を批判的に検証する一冊です。


福冨健一/著
中央公論新社/発行 定価(1400円)+税

■私は人生をバケーションのように過ごしてきたわ

亡くなって9年。ドキュメンタリー映画
「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」 
が大分では6月に公開となるターシャ・テューダー。

既刊「ターシャ・テューダーの言葉」(全5巻)
の中から選び抜いた言葉に、未発表の言葉を加えた
ベスト版が出版されました。
版型も大きくなって、美しい写真や
イラストもたっぷり楽しめます。

当店では、本書の発売と映画公開に合わせて
小規模ながら「ターシャの本フェア」を開催中!
既刊の写真集や絵本、日めくりや
ターシャのイラストのステッカーブックなどを
取り揃えました。

ご来店の際にはぜひ、ご覧下さいませ。


ターシャ・テューダー/著 食野雅子/訳
リチャード・W・ブラウン/写真 
KADOKAWA/発行 定価(2500円)+税

■こまったこぐまこまったこりす

ロングセラー絵本『からすのパンやさん』の
作者かこさとしの1980年代の傑作が、
装いを新たに登場しました。

山のなかで道に迷ってこまったこぐまが
どうぶつたちと、ちからを合わせて
たすけあいながら道ををすすんでゆくお話です。


かこさとし/著
白泉社/発行 定価(1300円)+税

■スール

編み物作家の姉・三國万里子と
料理家の妹・なかしましほ がはじめて
一緒に作った本が、ほぼ日から届きました!

タイトルの「スール」はフランス語で「姉妹」
という意味だそうです。


三國万里子/著 なかしましほ/著
ほぼ日/発行 定価(1200円)+税

■武田五一の建築標本 

国会議事堂の設計にも関わり、近代建築を牽引した
建築家・武田五一(1872-1938)。

教育にも力を注いだ五一が中心となって収集した
建築素材や金物サンプル類のコレクションを
本邦初公開となる資料と
カラー図版で紹介する一冊です。


LIXIL出版/発行 定価(1800円)+税

■徹底検証日本の右傾化 筑摩選書

日本会議、ヘイトスピーチ、改憲潮流……。
現代日本の「右傾化」を、
ジャーナリストから研究者まで
第一級の著者が多角的に検証する一冊です。


塚田穂高/編著
筑摩書房/発行 定価(1800円)+税

■ふる里かさねいろ

微笑む春、みずみずしい夏、
装う秋、まどろむ冬。
ふる里の色はこんなにも美しい。
写真家山本一の最新風景写真集です。


山本一/著
求龍堂 定価(2000円)+税

■植物はなぜ薬を作るのか 文春新書 

それは「動かない」という選択をした植物の
「生き残り」戦略だった。

ポリフェノール、解熱鎮痛薬、天然甘味料、
抗がん薬まで―。
なぜ、どのように植物は「薬」を作るのかを
植物メタボロミクスの専門家が
最先端の研究成果で説きあかします。


斉藤和季/著
文藝春秋/発行 定価(880円)+税

■『今日も、ごはん作らなきゃ』のため息がふっとぶ本

めんどくさがり屋さんに朗報です! 
すぐにでも料理がしたくなる本が入荷しました! 
あれもこれも試してみたくなる
50のアイデアと96のレシピ。

20170417182958811.jpg
田内しょうこ/著
主婦の友インフォス/発行 定価(1400円)+税

■評伝石牟礼道子 渚に立つひと

『苦海浄土 わが水俣病』の発表以来、
文学界でも反対闘争の場においても
類なき存在でありつづける
詩人にして作家・石牟礼道子。

恵み豊かな海に育まれた幼年時代から
文学的彷徨、盟友・渡辺京二との出会い、
闘争の日々、知識人と交流のたえない現在まで。
知られざる創造の源泉と
90年の豊饒を描き切る、初の本格評伝。



米本浩二/著
新潮社/発行 定価(2200円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -