■2016年12月

■営業時間のご案内

20161231172953f1f.jpg

今年も当店をご利用くださり
ありがとうございました。
皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

◆年末年始の営業◆
年内 12/31 まで(31日は午後5:30頃まで)
年始は 1/3 より営業いたしますが
7日までは普段より早めの18時ごろ閉店
させていただきますので
よろしくお願いいたします。

■俗語発掘記消えたことば辞典 講談社選書メチエ 

流行り言葉は、毒を含み、笑い飛ばす。
一世を風靡しながら
スタンダードになりきれず、賞味期限が切れて
退場し、忘れられた「死語」たち。
インパクト抜群の小ネタでたどる、近現代日本の
もう一つの「風俗史」。


米川明彦/著
講談社/発行 定価(1650円)+税

■創業三〇〇年老舗京菓匠女将にならう愛される所作

入荷後すぐに品切れになった本が再入荷いたしました。
京菓子の老舗(創業1716年)「笹屋伊織」の十代目女将が
美しい気配りと身のこなしを伝授します。


田丸みゆき/著
主婦と生活社/発行 定価(本体1300円)+税

■新・玄米の食べ方 からだも心も幸せになる古代餅

21世紀は食による予防医療の時代―。
デトックスと栄養補給が同時にできる古代餅は
もっとも手軽な玄米の食べ方なのだとか。
毎日おいしく食べられるレシピの数々が紹介されています。


山川瑞穂/著
KADOKAWA/発行 定価(本体1300円)+税

■パブリック・スクール イギリス的紳士・淑女のつくられかた 岩波新書 新赤版 1630

ヒュー・グラントが出た映画がありましたね~。。
タイトルも内容も忘れましたが・・・

歴代首相を輩出し、王子や王女も通った寄宿学校。
その伝統と変遷を、文学や演劇でたどります。


新井潤美/著
岩波書店/発行 定価(本体820円)+税

■ライトハウス すくっと明治の灯台64基 1870-1912

1年前に出版された本ですが、最近みつけて
素敵だなと思ったので仕入れてみました。

海上保安庁の協力も得て撮影された写真が美しく、
歴史的資料としても面白そうです。


野口毅/撮影 藤岡洋保/解説
バナナブックス/発行 定価(本体2300円)+税

■読んでいない本について堂々と語る方法 ちくま学芸文庫

本は読んでなくてもコメントできる! 
いや、むしろ読んでいないほうがいいくらいだ―

ヴァレリー、エーコ、漱石など、古今東西の名作から
読書をめぐるシーンをとりあげ、知識人たちが
いかに鮮やかに「読んだふり」をやってのけたかを例証。

フランス論壇の鬼才が心構えからテクニックまで
徹底伝授した世界的ベストセラーの文庫化。


ピエール・バイヤール/著 大浦康介/訳
筑摩書房/発行 定価(本体950円)+税

■ジョージと秘密のメリッサ

このごろLGBTを扱った絵本が増えてきました。

こちらの新刊もトランスジェンダーの子の
切実な思いを描く物語です。小学校中学年から。

「男の子のふりをするのはほんとうに苦しいんだ」
ジョージ(10歳)、心は女の子。
ありのままの自分で。


アレックス・ジーノ/作 島村浩子/訳
偕成社/発行 定価(本体1400円)+税

■安倍でもわかる政治思想入門

このタイトルを入力するとき、ちょっとドキドキしてしまいます。
怒られないかな(笑)。


適菜収/著
ベストセラーズ/発行 定価(本体1300円)+税

■瞳・虹彩・光

今まで当店に置いたことがなかったタイプのアート本を
入れてみました。瞳孔と虹彩の美しさに迫った写真集です。
瞳って宇宙みたい。


TeeYang/著 seRina/著
MdNコーポレーション/発行 定価(本体1800円)+税

■火あぶりにされたサンタクロース

クリスマスにはなぜ贈り物をするの? 
戦後フランスで巻き起こったサンタクロース論争を起点に、
現代社会における大人と子ども、死者と生者、
そして人類にとっての贈与の意味に切り込んでいく。
日仏の人類学者が競演するクリスマス論の名著、新装版。


クロード・レヴィ=ストロース/著 中沢新一/訳・解説
KADOKAWA/発行 定価(本体1800円)+税

■豆腐チーズケーキ

このところ、お菓子のレシピ本が充実している当店です。
お豆腐を使ったチーズケーキ、軽くて美味しそう!


柳瀬久美子/著
文化出版局/発行 定価(本体1400円)+税

■読書と日本人 岩波新書 新赤版 1626

「本はひとりで黙って読む。自発的に、たいていはじぶんの部屋で」

私たちが「読書」と名づけてきたこの行為は
いつ頃生まれたのだろうか?

そしてこれからも人は、本を読み続けるのだろうか?

書き手・読み手・編集者として “読書の黄金時代” を
駆け抜けてきた著者が、
読書の過去・現在・未来を読みとく、渾身の一冊。


津野海太郎/著
岩波書店/発行 定価(本体860円)+税

■プレイバック

本日入荷!


レイモンド・チャンドラー/著 村上春樹/訳
早川書房/発行 定価(1700円)+税

■世界の美しい犬101

美しい写真でそれぞれの犬種の
特長を紹介する犬図鑑が入荷いたしました。
犬好きさんは、眺めるだけで幸せになれますよ。

…でも…でも…ミックス犬もいいですよね。


レイチェル・ヘイル・マッケナ/写真 
山根義久/監修 大浜千尋/訳
パイインターナショナル/発行 定価(2900円)+税

■小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない

本日は、ちょっと衝撃的なこちらをご紹介!

「子どもの薬の9割は捨てていい」
「我が子には接種させたくないワクチン」
「患者思いの医者の見つけ方」など、
二児の母でもある現役小児科医が
本音で語る一冊です。


鳥海佳代子/著
マキノ出版/発行 定価(1300円)+税

■魔女の12カ月 

入荷から少し時間がたってしまいましたが
かわいい本なのでご紹介します。

ことば、祭り、とっておきのハーブ、おいしいレシピ、
手仕事、そして魔女のお茶時間。
自然を尊び、自然を知り尽くした魔女の暮らしと知恵は、
現代のわたしたちに新しいインスピレーションと生き方を教えてくれます。


飯島都陽子/著・絵
山と渓谷社/発行 定価(本体1300円)+税

■お休みのお知らせ

あす18日は第3日曜の定休日です。
よろしくお願いいたします。
皆さま良い休日をお過ごし下さいませ。

2016121600250734a.jpg

■BRURUS 1月15号

ブルータス最新号の特集は「危険な読書」。
ぜひチェックしてください!


マガジンハウス/発行 定価(630円)+税

■サイのものがたり 白川静の絵本

大人のための素敵な絵本です。

神への祈りの言葉を入れる器「サイ」を手がかりに
力強い文章と情感溢れる絵で紡ぎ出す、美しく体系的な漢字の世界。


白川静/著 金子都美絵/編・画
平凡社/発行 定価(本体1800円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31