■2016年10月

■ハロウィン。

ハロウィン当日のきょう、カボチャを
くり抜いてジャックオランタンを作りました!
2、3日前にするつもりだったのですが
気分が乗らなかったり、棚卸しがあったりで
きょうになってしまいました…。

20161031191749e0f.jpg

くり抜きの途中経過はInstagramにアップしましたので
よろしければご覧下さい。

■家庭のオーブンで作るバゲット

家庭で作るのは難しいとされている
バゲットを自分で作れる!
家庭用オーブンで作りやすいよう
半分のサイズにするなど、
著者の研究の成果が一冊にまとめられています。


ムラヨシマサユキ/著
成美堂出版/発行 定価(1000円)+税

■生きていくうえで、かけがえのないこと

批評家・若松英輔と芥川賞作家・吉村萬壱の
同じタイトルのエッセイです。


若松英輔/著 吉村萬壱/著
亜紀書房/発行 定価 各 (1300円)+税


■くまさんどこ?

意外なラストに、思わず「ふふふ」となる
かわいらしい絵本が届いています!


ジョナサン・ベントレー/作 林木林/訳
講談社/発行 定価(1500円)+税

■誰も知らない世界のことわざ

『翻訳できない世界のことば』の続編が
入荷いたしました!
今度は世界のユニークなことわざや慣用句です。
さて、ポルトガルの「ロバにスポンジケーキ」は
どんな意味だと思いますか?


エラ・フランシス・サンダース/著
前田まゆみ/訳 
創元社/発行 定価(1600円)+税

■生きる理由を探してる人へ 角川新書

ダイノジ大谷さんの新書、入荷いたしました。


大谷ノブ彦 平野啓一郎/著
KADOKAWA/発行 定価(800円)+税

■ジョン・シャーマンとサーカスの動物たち

“自伝的小説”初邦訳!!
アイルランドとイングランドがせめぎあう
イェイツ文学の“相克の原点”。
初期の恋愛小説と彼の文学のエッセンスを凝縮した
精選詩26篇のコラボレーション。
波乱の生涯をたどる「読める年譜」付きです。


W.B.イェイツ/作 栩木伸明/編訳
平凡社/発行 定価(2500円)+税

■雨の自然誌

地球創生まもない40億年前に
大洪水を起こした最初の豪雨から、天気予報や
最近の豪雨災害まで、人間に命を与えてきた
「雨」の科学と文化史のすべて。


シンシア・バーネット/著 東郷えりか/訳
河出書房新社/発行 定価(2700円)+税

■ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた

犬の名付けって、難しい! 
少年と大きな犬との触れあいを描いた名作。
ゴーリーがイラストを担当、多才な一面が見える絵本。


ローダ・レヴィーン/文 エドワード・ゴーリー/絵 柴田元幸/訳
河出書房新社/発行 定価(1300円)+税

■ヨガとシンプルライフ

「バランスを取る」「足るを知る」「人と比べない」
ヨガインストラクターの著者が提案する
ヨガの考え方が息づいた心地よい暮らしのヒント。


みう/著
ワニブックス/発行 定価(1200円)+税

■こねこのプーフー

『リサとガスパール』『ペネロペ』の
作者の新しいシリーズが入荷いたしました!

こねこのプーフーが、夜ねる前に、
パパとママに、その日にあったことをお話しします。「きょうね、すごいことがあったんだよ!」

おやすみ前の読み聞かせに
ぴったりですし、実際に読んでいるお子さんの
「きょうの出来事のおはなし」も
盛りあがりそうですね。


■響きの科学 名曲の秘密から絶対音感まで ハヤカワ文庫

絶対音感をもつ人の条件とは? 
アナログとデジタル、音がよいのはどちらか? 
作曲と演奏をこよなく愛する物理学者が、
科学とユーモアを駆使して妙なる調べの
秘密に迫ります。


ジョン・パウエル/著 小野木明恵/訳
早川書房/発行 定価(940円)+税

■緋の舟 往復書簡


愛しい、悲しい、美しい。

いかに手紙で伝えるか。
染織家・志村ふくみと、志村を敬愛する
批評家・若松英輔の魂の交感。


志村ふくみ 若松英輔/著
求龍堂/発行 定価(2800円)+税

■アートの入り口 美しいもの、世界の歩き方 ヨーロッパ編

泰西名画の解説にあきあきしている人も、
もう一度おさらいしてみたくなるに
違いありません。第一弾“アメリカ編”に続く、
敷居の低い、私的な、どこからでも読める
アートの水先案内。
井浦新さんが帯コメントを寄せています。

height="172" />
河内タカ/著
太田出版/発行 定価(1800円)+税

■英語の帝国 ある島国の言語の1500年史 講談社選書メチエ

5世紀頃にイングランドに出現した言語が
中世にはブリテン諸島に広がり、近代には
インドやアフリカをはじめ、世界を覆うまでの
「英語の歴史」。

立身のために子どもへの英語教育を熱望した
ウェールズの親たち、アイルランド人の
ナショナリズムと英語への抵抗、
アフリカでのキリスト教と一体化した
「英語帝国主義」。
そして、日本の英語教育の始まりと
森有礼の「日本語廃止論」の真相を解明する。


平田雅博/著
講談社/発行 定価(1700円)+税

■お休みのお知らせ

16日は第3日曜日の定休日です。
よろしくお願いいたします。

■旅にとり憑かれたイギリス人 トラヴェルライティングを読む

旅とともに生まれた未知の探究の記録
〈トラヴェルライティング〉は、
文学の新ジャンルとして近年脚光を浴びている。
本書は、十数名のトラヴェラーの足跡を記した
トラヴェルライティングを読み解くことで
イギリスの文化と歴史の位相を
浮かび上がらせる大胆な試み。


窪田憲子・木下卓・久守和子/編著
ミネルヴァ書房/発行 定価(3500円)+税

■Discover Japan 2016年11月号

今月の『ディスカバージャパン』は九州を大特集。
目玉となる「クリエイター9人が旅する九州」では
第一線で活躍するクリエイターが
それぞれ行き先やテーマを定め、見どころ満載の
旅をします。女優・蒼井優さんの
福岡から大分へのローカル線の旅も必見!


エイ出版社/発行 定価(815円)+税

■ネコへの恋文

「僕はネコになりたい」
動物写真家・岩合さんが、日本で、海外で
出会ったネコたちそれぞれへの想いを、
写真とエッセイでつづります。


岩合光昭/著
日経BP社/発行 定価(1400円)+税

■来年の家計簿が入荷いたしました。

定番の主婦の友社、婦人之友社をはじめとした
家計簿、そして『世界一簡単にできる年賀状』も
入荷いたしました。
今年もあと2か月ちょっとです。どうぞお早めに。

20161013214600d44.jpg 

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -