■2016年08月

■がさつ力 小学館よしもと新書 

空気を読み過ぎて疲弊しがちなあなたに贈る!
ズカズカ踏み込んでいく
驚異のコミュニケーション術!


千原せいじ/著
小学館/発行 定価(780円)+税

■世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史

「ガラス」「冷たさ」「音」「清潔」
「時間」「光」…。
直面する問題に取り組む中で、
予想外に生まれた発明に光を当て
人類進化の歴史に迫ります。


スティーブン・ジョンソン/著 大田直子/訳
朝日新聞出版/発行 定価(1900円)+税

■およばれのテーブルマナー

エルメス家の食卓から、
すべての食いしん坊に捧ぐ。
人を魅了する正しい礼儀作法とは。


フィリップ・デュマ/絵と文 久保木泰夫/訳
西村書店東京出版編集部/発行 定価(1300円)+税

■ココナッツオイル健康事典 

美容やダイエット、こころの不調まで
あらゆることに効果を発揮するココナッツオイル。
その使いこなし術が一冊に。


白澤卓二/監修
誠文堂新光社/発行 定価(1400円)+税

■ダライ・ラマ子どもと語る

どうすればやさしくなれるの?
恋したことある?死ぬのは怖い?

ドイツの子供たちが投げかけた質問に
ダライ・ラマは思慮深く、ときには意外で、
そして常にきわめて率直に答えるのだった。

本書では、これらの対話がいきいきと再現され、
ダライ・ラマの教えの基本や、仏教の
基本概念についてもやさしく説明されています。


クラウディア・リンケ/著 
森内薫/訳 中野真紀/訳
春秋社/発行 定価(1800円)+税

■阿川佐和子の2冊。

父との62年間を振り返る『強父論』
翻訳作『プーの細道にたった家』
入荷しております。


■久石譲 音楽する日乗

宮崎駿監督や北野武監督の
映画音楽の作曲家として知られる久石譲が
クラシック音楽を中心に、発想の源や
思索の原点などについて執筆。

特に近年、力を入れているクラシック音楽の
作曲と指揮については、その難しさを含め、
楽しさ、醍醐味、指揮してわかることなど
幅広いエピソードが綴られています。


久石譲/著
小学館/発行 定価(1400円)+税

■がん 4000年の歴史 上・下 ハヤカワ文庫

紀元前から現代まで4000年にわたって
人々を苦しめてきた病「がん」。
古代エジプトの医師イムホテプが「治療法はない」
と述べたその腫瘍を、医聖ヒポクラテスは
「カルキノス(カニ)」と名づけ、
19世紀の外科医は「あらゆる病の皇帝」と怖れた。

患者、医師たちの苦闘のドラマを通して
謎めいた病魔の真の姿を浮かびあがらせ、
ピュリッツァー賞ほか各賞を総なめにした
傑作ノンフィクションです。


シッダールタ・ムカジー/著 田中文/訳
早川書房/発行 定価 各(920円)+税

■モビールを作りました。

モビールとガーランドを作りました。

モビールは画用紙を折って作った両錐と
2種類の三角錐を繋げてあります。
おもしろい形の釣り道具が
吊り下げるのにぴったりでした。

 20160824102249045.jpg

■ちいさな曲芸師バーナビー フランスに伝わるおはなし

美しい絵本が復刊されました。

800年以上前から語り継がれ、
絵本作家バーバラ・クーニーが
わが子にその名をつけたほど愛した物語。


バーバラ・クーニー/再話・絵 末盛千枝子/訳
現代企画室/発行 定価(2000円)+税

■人は皮膚から癒される

常に外界と接し、脳より先に快不快を判断して
私たちの行動や心理に強い影響を与えている皮膚。
介護やホスピスの現場でも注目されている
皮膚の「癒しの力」に迫ります。


山口創/著
草思社/発行 定価(1300円)+税

■生命の閃光 体は電気で動いている

受胎から永眠、意識の芽生えから
恋の駆け引きまで、人が頭や体を動かす全ての事は
電気がなければ始まらない!

1つの特別なタンパク質─イオンチャネル─の
働きを中心に、古代ギリシャから現在に至る
科学の歴史を踏まえつつ、細胞内で起こる
電気的な現象が、いかに重要な役割を
担っているかを解説・探求する科学書です。


フランシス・アッシュクロフト/著 広瀬静/訳
東京書籍/発行 定価(2400円)+税

■説得 エホバの証人と輸血拒否事件 草思社文庫

1985年、10歳の少年が
交通事故で瀕死の重傷を負った。
駆けつけた両親は息子への輸血を拒否する。
信仰する宗教が輸血を禁じていたからだ。
輸血しなければ少年は死ぬ。それでも両親は
輸血を拒否しつづけた。なぜなのか―。

自身が幼少期にエホバの証人だった著者が、
多くの関係者に取材して事件の真相に迫っていく。
死の間際に少年がもらしたという
「生きたい」という言葉の意味とは。
宗教とは何か、生きるとは何か、という問いに
真正面から向き合った力作。

第11回講談社ノンフィクション賞受賞作です。


大泉実成/著
草思社/発行 定価(1100円)+税

■お休みのお知らせ

いつもお世話になっております。
あす21日は第3日曜日で定休日です。
よろしくお願いいたします。

皆様よい休日をお過ごし下さいませ!


■人類の衝突 思想、宗教、精神文化からみる人類社会の展望

なぜ宗教、人類ははいがみ合うのか?
日本を代表する宗教学者と社会学者による、
最新版「日本と日本人のかたち」。


島薗進/著 橋爪大三郎/著
サイゾー/発行 定価(1700円)+税

■ブーちゃん

藤城清治が30歳で描いた猫の原点。

捨て猫だったブーちゃんが拾われて、
飼い主が変わったり、ほかの家に入り込んだり。
波瀾万丈の人生が猫目線で描かれます。

「最初に出合った猫を描いた、
ぼくの最初の猫の絵だから、ぼくの猫の
原点となった絵といってもいいだろう」と語る、
著者にとっても思いの深い作品です。


藤城清治/絵・文
講談社/発行 定価(1900円)+税

■地図の物語 

新しい地図が、新しい世界を生んできた。
ビーズや貝殻で王の旅路を示した地図、
ココヤシの葉柄を組んだ水路図、
地図に早変わりする戦闘機パイロットのスカーフ、
そしてデジタルマップまで。

世界の捉え方は時代や地域で千差万別!
驚くほど多様な世界観をたどります。


アン・ルーニー/著 高作自子/訳 
井田仁康/日本語版監修
日経ナショナルジオグラフィック社 
定価(2700円)+税

■編集 悪い本ほどすぐできる良い本ほどむずかしい

「どこにいても、何を見ても、いつも、編集者の目で
モノを見る。編集者として、考える。」

『週刊少年サンデー』『女性セブン』
『小学一年生』など、
幾多の雑誌・書籍の編集にかかわってきた編集者が
今、編集者として生きるすべての人に伝えたい
渾身のメッセージ。


豊田きいち/著
パイインターナショナル/発行 定価(1800円)+税

■138億年の音楽史 講談社現代新書

ビッグバンから始まった「宇宙の音楽」
の歴史では、ベートーヴェンもビートルズも
ちっぽけな砂の一粒に過ぎない。

鳥や鯨の「作曲術」から、人体という「楽器」が
奏でる音楽まで。「音」と「調和(ハーモニー)」
をキーワードに壮大なスケールで描く、
これまでにないユニークな書。


浦久俊彦/著
講談社/発行 定価(840円)+税

■武士道の誤解 捏造と歪曲の歴史を斬る

武士道の代表的書とされる『葉隠』が
世に広まったのは太平洋戦争直前、
「忠臣蔵」はサラリーマン化した武士への庶民の
面当て、卑怯な考えとして『孫子』を忌避した
新井白石、殉死は江戸時代初期の異常現象―。

太平記、甲陽軍艦といった古典から
橋川文三、三島由紀夫まで、武士道がいかに
歪曲・誤解されてきたのかを様々なエピソードを
交えて解説する、思いもよらぬ事実が満載の本です。


清水多吉/著
日本経済新聞出版社/発行 定価(2700円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -