■2015年11月

■活発な暗闇 新装改訂版

可笑しみのある詩、弱っちい感じの詩、軽やかな詩、明晰な詩、
遠くにつれていってくれる詩、そして勇ましい詩…
江國香織が選んだ、詩のアンサンブルをお楽しみください。

レイモンド・カーヴァー
金子光晴
ウンベルト・サバ
谷川俊太郎
フランシス・ポンジュ
アルフレッド・テニスン ほか

978-4-900963-68-9.jpg
江國香織/編
発行/いそっぷ社 定価(本体1600円)+税

■安曇野のナチュラリスト田淵行男

信州安曇野を拠点に、山岳写真に新境地を拓き
高山蝶の生態写真や雪形の研究などで一時代を築いた先駆者の生涯―。

きょう夜10時からはNHKで
「プレミアムドラマ 蝶の山脈~安曇野を愛した男~」も放送されます。

978-4-635-31035-2.jpg
近藤信行/著
発行/山と渓谷社 定価(本体2600円)+税

■目の見えない人は世界をどう見ているのか 光文社新書

私たちは日々、五感からたくさんの情報を得て生きている。
なかでも視覚は特権的な位置を占め、人間が外界から得る情報の8~9割は
視覚に由来すると言われている。では、私たちが最も頼っている視覚
を取り除いてみると、身体は、そして世界の捉え方はどうなるのか―?

美学と現代アートを専門とする著者が、視覚障害者の空間認識、
感覚の使い方、生きるための戦略としてのユーモアなどを分析。
目の見えない人の「見方」に迫りながら、「見る」ことそのものを問い直す。

978-4-334-03854-0.jpg
伊藤亜紗/著
発行/光文社 定価(本体760円)+税

■決定版 集中力

仕事、試験、恋愛、人間関係など、「うまくいきたい!」と思う場面で
自分の力を最大限に引き出す方法、それが「集中力」。
100年以上読み継がれてきた名著が「決定版」として登場しました。

978-4-7631-3498-1.jpg
セロン・Q・デュモン/著 
発行/サンマーク出版 定価(本体1600円)+税

■出島の千の秋 上・下

ペリー来航に先立つ1800年代前後の長崎出島を舞台に
オランダ商館書記、医師志望の娘・織斗、謎の尼寺を司る
藩主が繰り広げる空想活劇。

日本語教師として8年間広島に滞在したこともあるという著者による
ブッカー賞最終候補作です。

978-4-309-20688-2.jpg
デイヴィッド・ミッチェル/著 
発行/河出書房新社 
(上)定価(本体3200円)+税 (下)定価(本体3300円)+税

■ツツジの・・・

種?実?です。蕊がおもしろいのでいっこ拾ってきました。

2015_11_24.jpg

■季節のなかの神々 歳時民俗考

神仏・鬼・妖怪・精霊。
人間はこの世ならぬ者たちと、どのように関わってきたのか。
暮らしを通して受け継がれてきた精神性の源をたどります。

978-4-393-29204-4.jpg
小池淳一/著
発行/春秋社 定価(本体2000円)+税

■画家の詩、詩人の絵 絵は詩のごとく、詩は絵のごとく

明治から現代まで、64人の
画家の書いた詩、詩人の描いた絵を紹介する画文集です。

978-4-86152-478-3.jpg
発行/青幻舎 定価(本体3000円)+税

■日本の古典に学びしなやかに生きる

作家・加賀乙彦が人気のある古典 「方丈記」 「徒然草」
「養生訓」「努力論」を独自の視点で読み解き、
そこに秘められた、しなやかに生きるためのヒントを紹介する一冊です。
古典の新しい魅力が浮き彫りに。

978-4-08-781581-8.jpg
加賀乙彦/著
発行/集英社 定価(本体1400円)+税

■日本人にとって美しさとは何か

《燕子花図屏風》 を頂点とする大胆な省略、
マンガまで引継がれる文字と図の共存。
センス・オブ・ニッポンの本質を日本美術に検証する。


高階秀爾/著
発行/筑摩書房 定価(本体1900円)+税

■Twitterはじめました。

リンクに追加しました→
よろしくお願いいたします!

■すごいぞ!身のまわりの表面科学 講談社ブルーバックス

温泉の鏡はなぜ曇らない?  光触媒ってどうなってるの? 
カタツムリの殻はなぜいつもきれいなのか? 
サメ肌水着はなぜ速く泳げるの? 

ひと口に表面といっても、その顔は千差万別。表面とは何なのか?
表面はなぜあるのか?表と裏の境界はどうなっているのか?
考えれば考えるほど湧き出てくる、表面に関する疑問の数々!
今日からあなたも表面マニア。

978-4-06-257940-7.jpg
日本表面科学会/編 ←こんな会があるんですねー
発行/講談社 定価(本体980円)+税

■気まぐれついでに

市内某所でみつけた注意書き。

20151115.jpg

■定休日の終わりに

怒涛の10連続アップ。ただの気まぐれです。

■義太夫を聴こう

義太夫節の「三大道行」を題材に、知の巨人がナビゲート!
極上の古典芸能手引きにして、日本音楽論の決定版。

978-4-309-27650-2.jpg
橋本治/著
発行/河出書房新社 定価(本体1800円)+税

■もうひとりのタイピスト

1924年、ニューヨークの警察署で働くローズの前に現れた、
高級な服に身を包み華やかで洗練されたオダリー。
二人のタイピストが織りなす友情、裏切り、そして殺を描く究極のサスペンス。
ロサンゼルス公立図書館が選ぶ最優秀フィクション、
書評誌“カーカス・レビュー”年間ベスト・ブックス。

978-4-488-01048-5.jpg
スーザン・リンデル/著 
発行/東京創元社 定価(本体1900円)+税

■まいにちおやつ 初めてでも失敗しない51のレシピ

第一回料理レシピ本大賞・お菓子部門で大賞を受賞した
『まいにち食べたい“ごはんのような”・・・・』 シリーズでもおなじみの
人気おやつ店「foodmood(フードムード)」 店主
なかしましほさんの最新レシピ本が入荷いたしました!

978-4-04-894737-4.jpg
なかしましほ/著
発行/KADOKAWA 定価(本体1200円)+税

■モードデザイナーの家

写真家イヴァン・テレスチェンコが20年間にわたり撮り続けてきた
モード界に君臨する大物たちの家は、豪奢な建築と
一級芸術品の数々で満たされ、住人の姿をありのままに映し出していた。
その貴重な写真をテレスチェンコの解説と共に紹介する。

クリスチャン・ルブタン ルクソール/エジプト2001年
ココ・シャネル パリ/フランス2002年
高田賢三 パリ/フランス2002年
ロジータ&オッタヴィオ・ミッソーニ ヴェネツィア/イタリア2006年
イヴ・サンローラン パリ/フランス2009年
ジョルジオ・アルマーニ サンモリッツ/スイス2012年 ほか

978-4-7678-2053-8.jpg
イヴァン・テレスチェンコ/著 
発行/エクスナレッジ 定価(本体3800円)+税

■地球の履歴書 新潮選書

熱球から始まったこの星はどのように冷え、いかにして
生物は生まれたのか? 海面や海底、地層、地下、南極、塩や
石油などを通して地球46億年の歴史を8つのストーリーで描く。
講談社科学出版賞受賞のサイエンティストによる意欲作。


大河内直彦/著
発行/新潮社 定価(本体1200円)+税

■給水塔

姿を消しつつある給水塔を追い求め、2000日をかけて
日本中をめぐった写真家の作品集です。

20151028 (1)
比留間幹/著
発行/リトルモア 定価(本体1800円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -