■2015年06月

■流転 緑の廃墟

久しぶりに、廃墟の写真集が入荷しております。
使われなくなった建造物と、そこに侵入して茂った植物の美しさ。

978-4-7572-2382-0.jpg
中筋純/著
発行/アスペクト 定価(本体2300円)+税

■LOVE! 動物たちの愛にあふれる24の物語

ちかごろやけに充実している、当店の動物写真集コーナーから
おすすめの1冊をご紹介。

ゾウと犬、羊とロバ、ゴリラとウサギ、牛とアヒルなど、動物たちの種を超えた
愛情がもたらした信じられないエピソードに、心がほわっとしてきます。

978-4-7678-1999-0.jpg
発行/エクスナレッジ 定価(本体1400円)+税

■定休日のお知らせ

6月21日は第3日曜で、定休日となります。
よろしくお願い申し上げます。


梅雨のこの時期、ほんとによく雨がふりますね。
雨の歌というのはたくさんありますが、誰でも知っているこの曲も、
最後まで歌詞をご存じの方は少ないのでは?


「あめふり」
北原白秋作詞 ・ 中山晋平作曲

あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

かけましょ かばんを かあさんの
あとから ゆこゆこ かねがなる
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

かあさん ぼくのを かしましょか
きみきみ このかさ さしたまえ
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

ぼくなら いいんだ かあさんの
おおきな じゃのめに はいってく
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

■残された者たち

小野氏のもう一冊の新刊は、いきなり文庫! 

尻野浦という限界集落の代用教員の安奈。
ただ一人の生徒と、英語を多用する自称・校長先生。
そこへ、謎の少年が迷い込んできて…。
芥川賞受賞作家によるオリジナル長編小説。


尻野浦小学校には、杏奈先生と飛鷹かおるという生徒、
そして英語まじりで話をする校長先生がいるばかり。
そう、ここは海沿いの限界集落。
残りの住人はかおるの父とかおるの兄だけ。

そこにある日、
山向こうの「ガイコツジン」集落から、エトーくんがやってきて―。
それぞれの人生を抱え、
集まった人たちの濃密な関係が織りなす、風変わりな家族の物語。


残された者たち
発行/集英社  定価(本体440円)+税

■水死人の帰還

佐伯市蒲江出身、芥川賞受賞作家の小野正嗣氏の新刊が、相次いで発売されています!

新刊『水死人の帰還』には、処女作「ばあばあ・さる・じいじい」をはじめ、
フランス留学前、そして帰国後に書かれた作品が収録されている。

―遠い号砲が、オジイの戦争の記憶を呼び覚ます。
   悪戯者の猿は、オバアの血を騒がせる。
       冥界から使者が訪れ、水死人は姿を変えて帰還する―。


『九年前の祈り』の新芥川賞作家、奇想あふれる6篇。
最初の作品から20年の光跡を示す魅惑の短篇集。

水死人
発行/文藝春秋 定価(本体1650円)+税

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -