• 先日COW BOOKSのブックスタンドを購入したのでそれを置くためのワゴンを作りました。blog管理人が一人で作りましたので同じサイズに切ったはずの4本の木の寸法がほんの少し違って、薄いベニヤ板を挟んで調整するという素人まる出しの経過を経てどうにか完成いたしました(笑)。食・暮らし・住まいなどに関する本を入れて、『クウネル』 や『天然生活』 の前に置いています。キャスター と 取っ手 が付いてますので奥の方... 続きを読む
  • 石ころのガイド本が入荷いたしました。“お気に入りの石”といえば、Blog管理人は『すべてのひとに石がひつよう』 を思い出しましたが、本書はちょっとテイストが違うようです。旅をしながら、散歩をしながら、石ころを採集したい方にむけて地形図入りでどこにどんな石ころがあるのかを解説。欲しい石ころをピンポイントにみつけられる!とのこと。そんなマニアックな・・・と思いつつページを開くと意外におもしろい! 石ころ、拾... 続きを読む
  • 伝説的グラフィックデザイナー、ソール・バスが作った幻の絵本が50年の歳月を経て松浦弥太郎の訳で蘇りました。ずっと見ていても見飽きない色使いとデザインはさすが!でも、かっこいいだけでなく絵本としてもちゃんと楽しめるおはなしとかわいい絵になっています。本邦初訳だそうです。ぜひご覧くださいませ。ソール・バス(1920.5.8.-1996.4.25.)映画界にタイトルデザインの分野を確立した人物といわれ、ヒッチコック、スタン... 続きを読む
  • 貸本屋、共同アパート、裸電球の街灯、ドブ、コンクリートのごみ箱、路上のロウ石画、煙突、もの売り、番犬、原っぱ…かつて町にあった懐かしい物たちを写真と文で綴ります。トマソン系の好きな方におすすめです。町の忘れものなぎら健壱/著 定価998円(税込)/ちくま新書当店在庫あり... 続きを読む
  • 洋館や教会、昭和モダンの喫茶店など 「近代建築」 にスポットを当てた京都ガイドです。京都って、神社仏閣や町家などの日本建築のイメージが強いですが古い洋風建築もたくさんあるんですね。ひと味違う京都の旅をお考えの方におすすめです。京都レトロ散歩 ←立ち読みできます。ナカムラユキ/著定価1575円(税込)/PHPエディターズ・グループ当店在庫あり... 続きを読む
  • 雑誌『クウネル』で10年続く隠れた人気連載「おうち仕事」が一冊の本になりました。掃除・洗濯・片づけ・節約に関する知識と工夫が満載です。大がかりな事ではなく、ちょっとした工夫なのであ、これちょっとやってみようって思えます。ハウスキーピングブック定価1365円(税込)/マガジンハウス当店在庫あり... 続きを読む
  • こちら、最近出た世界史と日本史の参考書なのですが参考書らしからぬ控えめなデザインの装丁が目を引きます。マットな質感の紙、色はやさしい水色とピンク、線の細いフォントがとてもかわいらしいです。流れで読み解く世界史一問一答流れで読み解く日本史一問一答... 続きを読む
  • 世界の不思議な景色って言われても、テレビの紀行番組で見てけっこう知ってるから驚かないよと思っていましたがこの本ではじめて見る景色、blog管理人は意外と多かったです。中国の危なっかしい石もブラジルの砂漠もすごいけれどいちばん驚いたのは北海道の野付半島。日本にこんな変わった景観があるとは知りませんでした!地球不思議の旅 大自然が生んだ絶景アフロ/写真 アマナイメージズ/写真 定価1890円(税込)/パイインタ... 続きを読む
  • 本を愛する人にとって、増え続ける蔵書の保管には頭を悩ませるところですが、本書では蔵書の収納と部屋の装飾を両立させたインテリアがたくさん紹介されています。今度こういう置き方してみようかな、とか思います。素敵な蔵書と本棚ダミアン・トンプソン/著 田中敦子/訳 定価3045円(税込)/ガイアブックス当店在庫あり... 続きを読む
  • 白洲次郎・正子の最晩年まで共に暮らした、長女が綴る「武相荘」の日々。両親に纏わるユニークなエピソードを軸に、豊かに生きる術と日本人が忘れかけている心意気について語る珠玉の直言集。武相荘(ぶあいそう)は、武蔵と相模の境に位置することと“無愛想”をかけて白洲次郎が名づけた白洲夫妻の旧邸宅で現在は一般公開されています。こちらが武相荘のサイトです武相荘のひとりごと 牧山桂子/著 定価1470円(税込)/世界文化社... 続きを読む
  • 卵とバターは使わず、野菜や果物、雑穀やおからなどを使って作る。からだにやさしいおやつのレシピ集。材料の組み合わせがちょっと珍しくて新鮮です。野菜がたくさん食べられる素朴おやつ山戸ユカ/著定価1890円(税込)/マーブルトロン当店在庫あり... 続きを読む
  • 9月17日の敬老の日 と 9月30日の中秋の名月に合わせて、おじいちゃんおばあちゃんの絵本  とおつきさまの絵本 をあつめてディズプレイしてみました。  『いちごばたけのちいさなおばあさん』 はBlog管理人と姉が子供の頃に何度も何度も読んでもらった特に大好きな絵本です。... 続きを読む
  • 5月に続いて、重松壮一郎さんのピアノコンサートが臼杵市で開催されます。重松さんのピアノと主催者・椎原由紀子さんのテキスタイル作品がコラボする神社での野外コンサートです。くすの木と星の夜 ~キャンドルナイト~重松壮一郎ピアノコンサート withぬのことば日時:11月2日(金)場所」福良天満宮(臼杵市福良211)開場:18時 開演18時30分入場料:2000円チケット・詳細は椎原さんのサイト ぬのことば... 続きを読む
  • 「カーサブルータス」今月の特集は“ライフスタイルの名人が教える住まいの教科書”。ソニア・パーク、ヨーガン・レール、伊藤まさこアリス・ウォーターズ、さらにマーサ・スチュワートまで!まさに“名人・達人”といった方々の暮らしぶりが楽しい一冊です。CasaBRUTUS 2012年10月号定価880円(税込)/マガジンハウス当店在庫あり... 続きを読む
  • 江戸時代中期以降、二百年近くにわたって京都御所で使われていた器を集めて掲載しています。すべて菊の御紋が入った磁器で、色は呉須の一色だけ。さすが、端正で気品があります。昔の偉い人たちはこういう器でご飯を食べていたんですねー。御所の器池修/編著 定価3990円(税込)/光村推古書院当店在庫あり... 続きを読む
  • 今号の 「pen」 は秋冬ファッション大特集!テーマは 『テイラードが似合う男になる。』 です。Pen(ペン) 2012年9月15日号定価680円(税込)/阪急コミュニケーションズ当店在庫あり... 続きを読む
  • しばらく店内の写真を載せてませんでしたのでちょっと載せます。↓戸棚の上はあいかわらずの不可解ゾーン・・・白い紙の塊は一応綴じてありまして、「断面を楽しむための分厚いノート」 というような物です。  ↓この辺も、そろそろ替えしたいと思っているのですが次のディスプレイ案がまとまらず・・・... 続きを読む
  • スーパーで「おもちゃかぼちゃ」を購入。いただきものの栗といっしょに飾りました。... 続きを読む
  • 古い鉄道のレールが駅のホームの柱として使われているって、ご存知でしたか?こちらの「鉄道デザインEX」というムック、表紙がちょっとおしゃれなので、鉄道に興味のないBlog管理人も毎号なんとなく手にとってしまいます。今号もパラパラッと見ていましたら「古レールのたのしみ」というおもしろい特集が。今度駅に行ったら、柱をよーく見てみようと思います。鉄道デザインEX デザインから鉄道を斬る新感覚マガジン VOL.5定価17... 続きを読む
  • 画家・猪熊弦一郎が集めた「物」をスタイリスト・岡尾美代子が選んで、写真家・ホンマタカシが撮りました。アメリカやいろんな国の古いおもちゃや日用雑貨。さりげない、味のある「物」たち。物物猪熊弦一郎/集ホンマタカシ/撮影 岡尾美代子/選定価2940円(税込)/ブックピーク当店在庫あり... 続きを読む

根木青紅堂

営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

検索フォーム

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp