■2011年08月

■ホームスイートホーム 

モデルの桐島かれんさんが、旅、暮らし、
家族の思い出がつまった愛用の品々が織りなす物語を
夫の上田義彦さんの写真とともに綴った初のフォトエッセイ、入荷いたしました。
桐島洋子さんの解説も収録。

世界各地のアンティークなど、センスのいい物ばかりです。
karen.jpg
ホームスイートホーム 暮らしを彩るかれんな物がたり
桐島かれん/著 上田義彦/写真
定価1785円(税込)/アノニマ・スタジオ
当店在庫あり

■毎日がたのしくなる塩麹のおかず

佐伯の 「糀屋本店」 さん掲載、テレビ等でも紹介されて
大好評だった 「麹のレシピ」 の著者、おのみさ さん
の新しい麹本が届きました!

siokouji.jpg
毎日がたのしくなる塩麹のおかず ←こちらで立ち読みできます。
おのみさ/著
定価1260円(税込)/池田書店
当店在庫あり

■庭の小径で

Blog管理人、とても素敵な本をみつけてしまいました!
「庭の小径で」 です。



だれでも、心のなかに 一冊の本をもっている。
人生それぞれの 物語が書かれた本を。

だれでも ひとつの庭をもっている。
記憶のおくの片隅に。 楽園のひとかけらのような
ちいさな庭をもっている。



という文ではじまるこの本。
絵本ではなく、詩集でもなく、エッセイとも違う・・・
うまく説明できませんが・・・こんな感じで
植物、自然、園芸への思いが綴られていきます。

そして、そんな文章と響き合う繊細な絵。
ガーデニング雑誌のイラストなども手掛けているという
ロウラ・ストダートというアーティストが描いた絵が
本当に上品で綺麗で、素晴らしい。

植物を愛す気持ち、園芸を愛す気持ちに
寄り添ってくれるような本、と言ったらいいでしょうか。
宝物にしたい一冊です。

niwanokomitide.jpg
庭の小径で
ロウラ・ストダート/絵 きたむらさとし/文
定価1680円(税込)/BL出版
当店在庫あり

■新しい絵

店内に、新しい絵が仲間入りしました。
ご近所の色鉛筆画教室Atelier peace branch を主宰されている
岡本一枝さんの作品です。

茶色やベージュが多い店内に、きれいなブルーの清涼感が。
ご来店の際には、ぜひご覧くださいませ。

IMG_0342.jpg

昼間撮った写真はちょっと暗くてモヤッとしましたので
時間をずらして、もう一度撮影。

IMG_0345.jpg

■向田邦子 その美と暮らし

雑誌「和楽」 から出ている「和楽ムック」 最新刊
「向田邦子 その美と暮らし」 が入荷いたしました。

8月22日で没後30年を迎える向田邦子。
51年の人生を、妹・向田和子による回想で振り返ります。

アクセサリーや陶器など、身の回りの美しい品々を美しい写真で。

07265796.jpg
向田邦子 その美と暮らし
定価2300円(税込)/小学館
当店在庫あり

■暮らしの器・器使いと料理

料理家や器屋さんの器使いとおいしいレシピ。
陶器市も紹介されています。

32623716.jpg
暮らしの器・器使いと料理
おいしい暮らしとインテリア Vol.2
定価1050円(税込)/成美堂出版
当店在庫あり

■グリム

「小屋の肖像」 などの写真家、中里和人(なかざとかつひと)さんの
新刊が届きました。今回は、各地にひっそりと残る
手描き看板の写真集です。

表紙のように優雅な絵もあれば、
全然楽しくなさそうな観光看板あり、熊谷守一テイストあり。
描いた看板屋さんの個性出すぎな看板の数々がおもしろいです!

路上観察学会で路上の面白写真を撮っている
イラストレーター南伸坊氏との対談も収録。

gurimu.jpg
グリム
中里和人/著
定価2730円(税込)/清流出版
当店在庫あり

■しおりを作りました。

久しぶりに しおり を作りました。
今回は 「強力スプレーのり 」を使用!
前より剝れにくくなったような気がします。

レジ前に置いてますので、ご自由にお持ち帰りください。

IMG_0231.jpg

・・・・少しずつしか作れませんので、大変恐縮ですが
一度に一枚でお願いいたします。

■柴田トヨさんの新しい詩集

98歳の処女詩集 『くじけないで』 が
150万部のベストセラーとなった柴田トヨさん。

今年100歳になったトヨさんの、2作目の詩集の発売が決定しました。
タイトルは 『百歳』
「やさしさ」 「地団駄」 「空に」 などの新作のほか
被災地へのお見舞いの気持ちを綴った 「被災者の皆様に」
「被災地のあなたに」 も収録予定。

発売予定日は9月10日。ご予約受付中です!
hyakusai.jpg
百歳 
柴田トヨ/著 予定定価1000円(税込)/飛鳥新社

■百年の品格 クラシックホテルの歩き方

富士屋ホテルの創業者、山口仙之助を曾祖父にもつ著者が
「百年ホテル」 の楽しみ方を教えます!
名物料理、カレー、お菓子、カクテル、朝ごはんの
食べ(飲み)くらべは必見。
難しくないドレスコード、振る舞いの基本マナー案内付き。

hyakunennohinkaku.jpg
百年の品格 クラシックホテルの歩き方
山口由美/著
定価1575円(税込)/新潮社
当店在庫あり

■フェルメール光の王国

ベストセラー『生物と無生物のあいだ』 や 『動的平衡』 の作者で
生物学者の福岡伸一が “フェルメールの作品が所蔵されている美術館に
実際におもむいてフェルメールの作品を鑑賞する”
をコンセプトに
4年の年月をかけてフェルメール作品を巡った美術紀行です。

<ANA機内誌「翼の王国」連載の書籍化>

32624401.jpg
フェルメール光の王国
福岡伸一/著
定価2310円(税込)/木楽舎
当店在庫あり

■花はそっと、日常に。


花はそっと、日常に。
選ぶ、かざる、愛でる。いつもの暮らしの景色を変える花の選び方、しつらい方。
平井かずみ/著
定価1680円(税込)/マーブルトロン
当店在庫あり

■巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

1963年発行の “料理エッセイの元祖” が待望の文庫化。
Blog管理人もさっそく読んでみました。

戦後パリに渡った石井好子さんが語る思い出の料理のおはなし。
登場するのは、ニョッキにパエリア、キッシュ、ラタトゥイユ、などなど
今でこそ一般的ですが、48年前の日本では相当珍しかったはず・・・

『チーズバーガーというのはハンバーグステーキに
チーズの一片をのせて焼いたもので――』 なんていう
説明があるくらいですから、当時この本を読んだ人たちは
初めて聞くお料理にどんなにワクワクしただろうと思いました。

もちろん今読んでもワクワクしますし
サッパリとした語り口が素敵です。
重い小説とかは読みたくないなーという気分の時など、おすすめです。

スミレ柄のカバーもかわいい。


巴里の空の下オムレツのにおいは流れる
石井好子/著
定価662円(税込)/河出文庫
当店在庫あり


石井 好子 (イシイヨシコ)  
1922年、東京生まれ。米国留学を経て51年、フランスに渡り、
パリでシャンソン歌手としてデビュー。世界各国の舞台に出演し
帰国後は歌手、エッセイストとして活躍した。
著書『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』で
第11回日本エッセイスト・クラブ賞受賞。2010年死去


■つると草の編みカゴの本 

カゴ作家25人の作品と制作現場。
作り方も紹介されています。

turu_kago.jpg
つると草の編みカゴの本 自然素材でつくる作家もの+作り方
嶋崎千秋/著
定価1890円(税込)/誠文堂新光社
当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -