• 木に絡まった野ブドウの蔓が気持ち良さそうに伸びていました。... 続きを読む
  • 日本初のフェーヴ本、「フェーヴ お菓子の中の小さな幸福」 が届きました。フランスで1月に家族や友人が集まって食べるお菓子 “ガレット・デ・ロワ”にはフェーヴ と呼ばれる陶器が1個だけ入っていて切り分けたお菓子にフェーヴが入っていた人はその日の王様になれるという幸運のしるしだそうです。そら豆に由来するというフェーヴ。大きさは3cm前後ですが人形、動物、お家、お菓子や「キリスト生誕」といった物語シリーズなど... 続きを読む
  • きょうは、秋にぴったりの絵本「ファーディとおちば」 をご紹介します。子ぎつねのファーディは色が茶色くなって葉っぱが落ち始めた木を見て“木が病気になっちゃった!” と心配します。落ちた葉を拾っては、枝にさしたり結びつけてみたりしますが葉はどんどん落ちて、とうとう最後の一枚も枝からはなれてしまいます。不安な夜を過ごしたファーディが夜明けをまって木を見に行くと・・・: : : : : : : : : : :... 続きを読む
  • エッセイ集 「浦からマグノリアの庭へ」 につづき小野正嗣さんの新刊 「夜よりも大きい」 が出版されます!季刊 『真夜中』 での連載を中心とした連作短編集。ただいまご予約受付中です。「夜よりも大きい」発売日/9月29日(変更になることがございます。ご了承ください。)予定税込価格/1,575円 発行/リトルモア... 続きを読む
  • blog管理人の自宅にトックリ蜂の巣ができてました。このあと卵を産んで、エサの青虫を入れて蓋をするんだろうなぁと思ってたのですがもう何日もこのままです。中止にしたんでしょうか・・・。... 続きを読む
  • 秋冬の編み物の本が入荷し始めました。昼間はまだ暑いけれど、朝晩は涼しくなってきましたからそろそろ今年の編み物の構想を練り始めてはいかがでしょうか?    今後も引き続き入荷予定です!てあみのクローゼット 定価1050円(税込)/日本ヴォーグ社おうちニット vol.1定価950円(税込)/世界文化社ヨーロッパのてあみ定価1100円(税込)/日本ヴォーグ社当店在庫あり... 続きを読む
  • 多肉植物専門サイトsol×sol (ソル・バイ・ソル)のクリエイティブディレクターが作った本「sol×sol がおしえる多肉植物育て方ノート」が入荷いたしました。sol×sol は、“多肉植物をインテリアとして楽しむ”というコンセプトで、おしゃれにアレンジした多肉植物の鉢植えや雑貨を販売しているサイト。この本にもふわふわの毛に覆われたサボテンや石のような塊の多肉植物などなど、オブジェみたいな植物がたくさん。雑貨と組み合わせ... 続きを読む
  • 日本のポプリ研究の第一人者である熊井明子のエッセイ「続・私の部屋のポプリ」 が30年ぶりに復刻。先日入荷いたしました。初版が30年前ということで、blog管理人は今回はじめて読んだのですが、1ページに1つのエッセイで読みやすいし、内容ひとつひとつが “ていねい” です。ゆったりとした気持ちになれました。続・私の部屋のポプリ熊井明子/著定価1785円(税込)/河出書房新社当店在庫あり... 続きを読む
  • 4日にご紹介した、小野正嗣さんの 「浦からマグノリアへ」。blog管理人はきのう読み終えたのですが読んでいてとても心地良い本でしたので、改めておすすめします!難しそうな印象だった文学論の部分も読みやすくておもしろかったですしエッセイの部分では、主にフランス留学時代に文学を通じて出会った素晴らしい人たちとの交流が綴られていてあたたかい気持ちになりました。故郷の蒲江については、思ったほど多くは語られていま... 続きを読む
  • 集英社の新しい雑誌 「季刊 kotoba (コトバ)」 が入荷いたしました。“いま、最も伝えたいテーマを、いま、最も読みたい書き手のコトバで。多様性を考える” 言論誌です。毎号ひとつのテーマを設定し、専門家や作家など、様々な立場の方々が、反対意見も含めて多種多様な論説を展開します。創刊号の特集は【生物多様性はなぜ必要なのか?】福岡伸一、奥本大三郎、小熊英二、森達也、茂木健一郎さん等が登場しています。ko... 続きを読む
  • タレントの野沢直子の処女小説「アップリケ」 が入荷しております。あまり知られていませんが、祖父に作家の陸直次郎、叔父に声優・演出家野沢那智を持つ野沢直子。初の小説は、社会や家族にうまくなじめない子供の成長を描いた本格純文学作品です。表紙には「銀河鉄道」など、糸やビーズを使った作品で有名なアート作家・清川あさみが手がけた色鮮やかな刺繍が使われています。アップリケ野沢直子/著定価1400円(税込)/ヨシモト... 続きを読む
  • 7月にお知らせしました、佐伯市蒲江出身の作家小野正嗣さんの新刊「浦からマグノリアの庭へ」 が入荷いたしました。作家、フランス語圏文学研究者、翻訳家として活動する著者がはじめて語った自伝的エッセイ+文学論。使われている写真も著者によるものです。blog管理人も、まださーっとしか中を見ていませんが文学論の部分はちょっと難しそうな雰囲気もあるけれどパリでの暮しの部分は素敵な感じ・・・さっそく今晩から読むつも... 続きを読む
  • 新しいブックエンドを買いました。   ふざけたブックエンドに合わせて“笑える本コーナー” にしてみました。たまにはこんな本もいいんじゃないでしょうか。... 続きを読む
  • 雑誌 「BRUTUS」 最新号は要チェックです!特集は【買えるブルータス】。雑貨に洋服、お取り寄せスイーツから車(!)まで掲載されている物すべて、ネットで購入できるのです。商品のセレクト/提供は蒼井優、NIGO、糸井重里、村上隆、ホンマタカシ 等目の肥えたクリエイターやディレクターの方々。販売期間は 9/1~10/31 までの2ヶ月間。限定品もあるようなので、急いだ方がよさそうです!BRUTUS 9/15定価630円(税込)/... 続きを読む
  • 今回はバラの写真などを掛けてみました。下のスペースには何を飾ろうかと考え中です。... 続きを読む
  • 先月くらいから、blog管理人手作りの “しおり” をレジ前に置いているのですが、大変ありがたいことに減っていくスピードが速くて制作が追いつかない状況です。そこで、恐れ入りますが、一度に一枚とさせていただきました。よろしくおねがいいたします。... 続きを読む
  • きのうアップした 「JaZZ JAPAN (1)」 品切れになりました。今後はお取り寄せにてご注文承ります。... 続きを読む

根木青紅堂

営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

検索フォーム

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp