■2010年08月

■JaZZ JAPAN

新しいジャズの雑誌 「JaZZ JAPAN (1)」 本日入荷いたしました。

惜しまれつつ休刊となった『スイングジャーナル』
の編集に携わっていた方が創った
“ジャズ・ドキュメンタリー雑誌” です。

■パット・メセニー・オーケストリオンの衝撃
日本ジャズ・ギター界の巨匠,渡辺香津美がその全貌を解明
■大西順子のジャズ哲学に迫る
■ジャズ・エッセイ
■昭和JAZZ人物誌 などなど、盛り沢山の内容となっております。

10_08_31_ 001
JaZZ JAPAN (1)
定価1000円(税込)/ヤマハミュージックメディア
当店在庫あり


■終着駅 トルストイ最後の旅

晩年のトルストイと妻ソフィヤを描いた映画
『終着駅―トルストイ最後の旅』 の原作本が入荷いたしました。

82歳で家出、小さな駅舎で息を引き取った文豪と
“世界三大悪妻” と言われるソフィヤの知られざる物語です。

映画公式サイトはこちら
ソフィヤ役は、『クィーン』 でエリザベス女王を演じて
アカデミー賞を受賞した名女優ヘレン・ミレン。
今作品でもアカデミー賞にノミネートされています。

10_08_30_ 001
終着駅 トルストイ最後の旅
ジェイ・パリーニ/著
定価780円(税込)/新潮文庫
当店在庫あり


ついでに “世界三大悪妻” をウィキペディアで調べてみました!
その3人とは 
・クサンティッペ(哲学者ソクラテスの妻)
・コンスタンツェ・モーツァルト(作曲家モーツァルトの妻)
・ソフィア・トルストイ(作家トルストイの妻)
 だそうで、
ソフィア・トルストイの代わりに
ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(ナポレオン・ボナパルト第一夫人)
が入ることもあるそうです。

■借りぐらしのアリエッティ 絵本版

映画 『借りぐらしのアリエッティ』 の絵本板
「徳間アニメ絵本 借りぐらしのアリエッティ」
本日入荷いたしました!

kari_gurasi.jpg
徳間アニメ絵本 借りぐらしのアリエッティ
米村 宏昌 監督 宮崎 駿 企画・脚本
定価1680円(税込)/徳間書店
当店在庫あり

■ときめき養生訓

きょうの一冊は、このブログではあまり載せたことのない
健康の本、「ときめき養生訓 攻めの養生と気功のススメ」 です。

西洋医学に中国医学や気功、心理療法などをプラスした
ホリスティック医学を実践している医師の帯津良一さんと
鍼灸・指圧師の鵜沼宏樹さんによる
1日20分でできる医療気功「簡化外丹功」を紹介した本です。

前半は “攻めの養生十二か条” 。
こまめに歩く / 旬の食べ物を楽しむ / 酒は百薬の長
時にあって旅情に浸る / 折にふれて死を想う・・・などなど
いつでも無理せずできることに気づかされます。

後半は気功(簡化外丹功)のレッスン。
全身をほぐすことから始まり、瞑想のような状態に入りながら
気功を行っていくのだそうです。・・・これがなんとも気持ち良さそう!

見ながらできるDVDも付いて、おすすめです。

XK9784767810171.jpg
ときめき養生訓 攻めの養生と医療気功のススメ
帯津良一・鵜沼宏樹/著
定価1890円(税込)/エクスナレッジ
当店在庫あり

■21世紀・日本の名作住宅 VOL.2

月刊誌「カーサ ブルータス」 の人気企画 [ 住宅特集 ]
の中から傑作の数々を1冊にまとめた
「21世紀・日本の名作住宅」 第2弾が発売になりました。

この本に載っているのは、現実離れした海外のデザイン住宅ではなく
どれもこの数年に日本に建てられた家、
しかも普通の人が、普通に住んでいる家(一部別荘あり)、
というのがおもしろいところ。

こんな家での暮らしもあるのか~と思ってしまいました。

インテリアの参考にもなる楽しい一冊です。

casa_21_vol2.jpg
21世紀・日本の名作住宅 VOL.2
定価1300円(税込)/マガジンハウス
当店在庫あり

■3びきのこいぬ

blog管理人夏バテ気味のため更新が滞りがち...
その間もチェックしに来てくださってありがとうございます。

新刊ではないですが、「3びきのこいぬ」 という絵本が入荷しました。
ちょっとくすんだ黄色やピンクや水色の背景に
チョコレート色や黒で描かれたダックスフント。
渋くてやさしい色合いに、疲れた体が癒されました。

Ehon_21506.jpg
3びきのこいぬ
マーガレット・G.オットー/作 バーバラ・クーニー/絵
定価1260円(税込)/長崎出版
当店在庫あり

■「体の贈り物」 入荷しました。

8月7日にご紹介した「体の贈り物」。
品切れになっていましたが、本日入荷いたしました。
おすすめです。ぜひ!

■水晶萬年筆

blog管理人の好きな作家、吉田篤弘の文庫最新刊
「水晶萬年筆」をさっそく読んでいるところです。

『風邪を引いてしまうくらい感動する』 というフレーズ、気に入りました。

32452161.jpg
水晶萬年筆
吉田篤弘/著 
定価520円(税込)/中公文庫
当店在庫あり

■こんなコーナーができました。

今はアート系の本が多いですが
ジャンルにこだわらず、おすすめの本を置くコーナーに
していこうと思っております。

10_08_12.jpg

前の本を退けないと奥が見えなかったりしますが
奥にオツな本があるかもしれませんので
“発掘” してみてください!

■店内、棚の上のディスプレイ

先月ごろ、棚の上のディスプレイを一旦全部片付けたのですが
ちかごろまた少しずつ置いています。


10_08_10_ (3)  10_08_10_ (2)

古い扇風機、もう少し早く出せばよかったのですが・・・。
続きを読む >>

■在庫情報

8月7日にご紹介した 「体の贈り物」 ですが、
申しわけございません、品切れになりました。
ただいま取り寄せ中です。しばらくお待ちくださいませ。

■北欧紀行 古き町にて

東山魁夷の幻の画文集 「北欧紀行 古き町にて」
復刻普及版として新たに発売されました。



昭和37年の春から夏にかけての3ヶ月間に
デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドを
巡った東山魁夷が、旅のあと2年がかりで作り上げた
大型のリトグラフィ装画本は
昭和39年に限定100部で出版され、その後は幻の本となっていました。

北欧の自然や家並みを描いたリトグラフと紀行文で構成され、
巻頭には川端康成の序文「美しい地図」を収録。
活字や行間にも “昔の本”独特の雰囲気が漂います。

リトグラフは“東山魁夷”と聞いて思い浮かべる障壁画とは
かなり違って、素朴でかわいらしい作品が多いので
東山魁夷のイメージがちょっと変わるかもしれません。

すごい巨匠なのにこんなに楽しそうに描いてる!って、思いました。

でも、独特の青(緑)の色や、89ページの風景画などは
やっぱり“魁夷”。すごいです。

北欧紀行 古き町にて
東山魁夷/著 東山すみ/監修
定価3000円(税込)/講談社
当店在庫あり

■体の贈り物

blog管理人が最近読んだ本は
レベッカ・ブラウンの連作短編集 「体の贈り物」 です。

エイズ患者の身の回りのお世話をするケア・ワーカーが語る
彼らとの交流、最後の日々。

淡々と静かに語られる物語が美しくて、大切な一冊になりました。

31419185.jpg
体の贈り物
レベッカ・ブラウン/著 
定価540円(税込)/新潮文庫
当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -