■2009年09月

■山で暮らす楽しみと基本の技術

現在、当店では 「 “田舎暮らしの本” ミニミニフェア」 と題した
ささやかなフェアを開催しております。

その中から特に渋い一冊、
 「山で暮らす楽しみと基本の技術」 をご紹介。

yama.jpg 
大内正伸/絵と文 農山漁村文化協会/定価2730円(税込) 在庫あり
内容は
・山の水を家にひく
・カマの研ぎ方・基本フォーム
・囲炉裏の再生
・石積みの基本とワザ
・石窯と薪小屋をつくる  

等々、かなりディープな、山暮らしにまつわる技術を
写真とイラストで解説しています。

山で暮らしていない人には必要ない知識なのですが
“田舎でよく見かけるアレはこうやってたのか!”というような
発見が多々あり、見るだけでもおもしろいです。

「DASH村」が好きな方にはおすすめします!

■模様替え

少しずつ棚の上のディスプレイを替えています。

ここはこんな感じ・・・

09_09_26_005.jpg


真夏に、たくさん実をつけたツタをみつけた時に作ったリースです。

                        09_09_26_011.jpg
続きを読む >>

■通訳ダニエル・シュタイン

今ロシアでもっとも活躍している作家リュドミラ・ウリツカヤ
の作品が新潮クレスト・ブックスより発売中です。(下巻はもうすぐ発売)

ポーランドのユダヤ人一家に生まれ、奇跡的にホロコーストを逃れて
ゲシュタポでナチの通訳をしながらユダヤ人脱走計画を成功させた男は、
戦後、カトリック神父になりエルサレムへと渡った―。

ナチズムの東欧からパレスチナ問題のイスラエルへ。
心から人を愛し、共存の理想を胸に
戦い続けた魂の通訳ダニエル・シュタインの波乱の生涯を描いた長編小説です。

実在のユダヤ人カトリック神父がモデルになっているそうです。

tu_yaku_1.jpgtu_yaku_2.jpg

「通訳ダニエルシュタイン」 リュドミラ・ウリツカヤ/著
上巻¥2100 在庫あり  下巻¥2310 (税込)10月上旬入荷予定

■きょうは2冊です。

星野道夫さん関連の本を2冊ご紹介します。

caribou.jpg [新潮社/定価3990円(税込)]

先月発売になった 「カリブー 極北の旅人」 は
全カットから厳選し、アラスカへの思いを綴った日誌も収録した
星野道夫の決定版といえる写真集です。


星野 道夫 (ホシノ ミチオ)       
1952年千葉県に生まれる。慶応義塾大学卒業後、動物写真家・田中光常氏に師事。
78年語学習得のため渡米、同年アラスカ大学入学。以後、アラスカを生活の基盤にして
撮影・執筆活動をする。90年木村伊兵衛写真賞受賞。
96年、カムチャツカ半島にてヒグマの事故で逝去。


そして、「かぜがおうちをみつけるまで」 は
星野道夫の盟友だったクリンギット族のボブ・サムが創った物語を
谷川俊太郎が翻訳した絵本。

kaze.jpg [スイッチ・パブリッシング/定価1680円(税込)]

タイトル通り “かぜ” が “おうち” をみつけるまでのお話なのですが
ストーリーも、色鉛筆(?)による絵も
まっすぐ素直で、なんともいえない味わいがあるんです。

あと、blog管理人はちっちゃい“かぜ” の描きかたにクフッときました。

■あの路

『ルリユールおじさん』 『大きな木のような人』 につづく
いせひでこ の最新作「あの路」
詩人、山本けんぞうとのコラボレーションでうまれた
孤独な少年と三本足の犬との絆の物語です。

今作もいせひでこさんの抑えた色合いに、印象的なブルー。
すこし悲しいお話ですが、心に残る作品だと思います。

ぜひ手にとってご覧ください。

anomiti.jpg  「あの路」 いせひでこ/絵 山本けんぞう/文 
平凡社/定価1575円(税込) 在庫あり

■雪だるまの雪子ちゃん

江国香織が長年あたためてきた長編童話に
山本容子によるオールカラーの銅版画を添えた美しい本、
「雪だるまの雪子ちゃん」 が本日入荷いたしました。

yukiko.jpg 偕成社/定価1575円(税込) 小学校中学年~大人むけ

ある日、ひとりで空からふってきた雪だるまの雪子ちゃん。
一年のうち、冬の季節だけ目覚める雪子ちゃんの、
発見とよろこびに満ちた毎日の物語です。プレゼントにも。

■グラーグ57

2009年版 「このミステリーがすごい!」 海外編
第1位に選ばれた 「チャイルド44」 の続編 「グラーグ57」 が入荷いたしました。

実はBlog管理人もまだ読んでいないのですが
前作「チャイルド44」がかなりおもしろいサスペンスでしたので
その続編なら、ぜひとも読まなければと思っている作品です。

57_1.jpg 57_2.jpg 
「 グラーグ57 上・下」 トム・ロブ・スミス/著 新潮社/定価各700円(税込)

続きを読む >>

■シネマ食堂

人気のフードスタイリスト、飯島奈美さんの新刊が届きました。
映画に登場した料理を再現する、雑誌『AERA』」の人気連載から誕生した本です。

タイトルは 「シネマ食堂」

cinema.jpg 定価1365円(税込)/朝日新聞社 在庫あり
自身が担当した 『かもめ食堂』 のシナモンロール、『ゴッドファーザー』 のトマトパスタ
『クレイマークレイマー』 のフレンチトースト、 『アメリ』 のクレームブリュレ
『西の魔女が死んだ』 のいちごジャム などなど

映画を見ながら “食べてみたいな~” と思った料理ばかり。
各ページの写真も映画のイメージに合わせたスタイリングで
作って食べて、映画をもう一度見たくなる楽しい一冊。おすすめです。

■壁のフレームを換えました

今回はコラージュにしてみました。

09_09_15_004.jpg

棚の上は、ただいま変更中につき
中途半端な感じになっております・・・。

■サライ

創刊20周年の雑誌 「サライ」 が今号から月刊になりました。

大特集は 「 ― 世界最小の文学を人生の伴とする ― 俳句入門」

また、雑誌として初めて古今亭志ん朝のCDが付録になっています。

sarai.jpg サライ 10月号(毎月10日発売) 定価780円(税込)

■ELLE DECO

エル・デコ 10月号が入荷いたしました。
特集は “あなたが知らない北欧デザイン”

注目は'50~'60年代のロイヤルコペンハーゲン。

昔、ロイヤルコペンハーゲンと聞いて思い浮かべる磁器とは
まったく違う陶器のシリーズが生産されていたって、ご存知でしたか?
若い女性6人がデザインしていた器は絵柄と色彩が素晴らしいです。

ぜひご覧になってみてください。

表紙はその器です↓
deco.jpg ELLE DECO 定価1350円(税込)

■あるキング

たまにはメジャーな話題作を載せてみます。

本日のe-honランキング小説部門 第3位!
伊坂幸太郎の最新作、
野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語 「あるキング」。 入荷しております。

この表紙、画像では真っ白に見えますが
実物はトランプのキングのような模様が型押しされていて
ちょっと洒落てます。

king.jpg 徳間書店/1260円


■ヴィヨンの妻

ことし生誕100年を迎えた太宰治の 「ヴィヨンの妻」
松たか子・浅野忠信 主演で映画化、10月10日に公開されます。

原作本が入荷しておりますのでご紹介します。

      dazai_1.jpg 
文春文庫の 『太宰治映画化原作コレクション 2』 (定価\410)には
「ヴィヨンの妻」 のほか、代表作 「人間失格」 「桜桃」
「姥捨」 「燈籠」 「きりぎりす」 「思い出」 などを収録。                            
続きを読む >>

■フランスの古い紙

アンティークのポストカード・ラベル・刺繍図案や紙箱……

                           france_1.jpg

           眺めているだけで楽しい、古い紙をあつめた本が届きました。

続きを読む >>

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -