■2009年08月

■志村ふくみ:全70ページの大特集

季刊 銀花 2009秋号の特集は
「生きて、織って、老いて、ここまできた ― 糸の詩人 志村ふくみの世界 ― 」 です。

草木染めを極め、紬織りによる独自の表現をはじめて50年余り。
今月85歳になる志村さんを京都・嵯峨野に訪ねています。

作品の写真も多数掲載。

志村ふくみ
  
1924年滋賀県生まれ。染織作家。
植物染料を使った紬織で1990年に重要無形文化財保持者(人間国宝)となる。


ginka_.jpg 季刊 銀花 2009秋号 定価1600円(税込)

148ページ~「白を抱く 原研哉のブックデザイン」 も見逃せません。


■センダックの絵本

とてもかわいい豆本のセットが入荷いたしました。

絵本「かいじゅうたちのいるところ」 の作者、モーリス・センダックの
「ちいさな ちいさな えほんばこ」 です。

08_08_29_003.jpg

◆セット内容はこちらの4冊。
   ・アメリカワニです、こんにちは  -ABCのほん- 
   ・ジョニーのかぞえうた
   ・チキンスープ・ライスいり -12のつきのほん-
   ・ピエールとライオン -ためになるおはなし-    

abc.jpg lion.jpg song.jpg 
箱のサイズは97×70mmと、頼りないくらい小さく、
そーっと手にとってしまいます。

08_08_29_02.jpg 
「ちいさな ちいさな えほんばこ」 冨山房/定価2415円(税込)

お子さんや大人の方へのプレゼントにいかがですか?



モーリス・センダック  1928年6月10日-
アメリカ絵本作家。80冊を超える作品を発表し現代絵本界を代表する一人。
コルデコット賞を受賞した「かいじゅうたちのいるところ」は
子供の内面のドラマをみごとに描いて、今世紀最高の絵本と言われています。

■保存版!

本日入荷した「芸術新潮 9月号」 はエジプト美術の大特集!

世界各地の美術館のとっておきのコレクションを
エジプト美術発掘4000年史とともにを紹介しています。

g-sintyou.jpg 定価1400円(税込)

I カイロ・エジプト博物館 果てしなき巨大収蔵庫へ
II トリノ・エジプト博物館 サヴォイア家の知られざる絶品たち
III 大英博物館 集めに集めた10万点!
IV ルーヴル美術館 量より質の眼福コレクション
V ベルリン国立エジプト博物館 クール・ビューティの館へようこそ
VI メトロポリタン美術館 大富豪たちの夢の足跡
VII まだまだあるぞエジプト美術館
VIII 海あがりのエジプト美術 プトレマイオス朝にタイムトリップ

■配達のたのしみ。

きのうから、下巻の教科書の配達で
上浦や鶴見の小学校を周っています。

* - * - * - * - * - * - *

ある学校でこんなかわいい椅子を発見。
たぶん幼稚園用ですね。 

09_08_24_001.jpg

* - * - * - * - * - * - *

別の学校にはかわいい看板がありました。
描いたのは先生?生徒?

09_08_24__002.jpg

* - * - * - * - * - * - *

そして道端でヘクソカズラを摘んで帰りました。
かわいくて大好きなのですが、臭いのでお店には飾れません...。

09_08_25_004.jpg

以上、Blog管理人“配達の楽しみ”でした。

■あらま!

「ナショナルジオグラフィック 8月号」を何気なく見ていたら

“頭部が透明な深海魚”が載っていて

かなりビックリしてしまいました!

geographic.jpg 定価980円(税込) 在庫あり

このデメニギスという水深600メートルに生息している深海魚は

目が頭の中にあるので視界を遮らないよう頭部が透明になっており

しかも普段は目のレンズが上を向いていて、獲物を見つけたときにだけ

前に傾けるのだそうです。


この説明だけではサッパリ分からないと思いますが
本当に頭の中が透けている写真が掲載されてますので
詳しい説明と共にぜひご覧になってみて下さい!驚きですよ。



■見通しすっきり。

先日、お隣「けんしん」さんの塀が低くなって
当店からの見通しもよくなりました。

オープン時に植えたカツラの木もこんなに大きくなりました。

▼09年8月16日 撮影
09_08_16_008.jpg

▼08年10月19日 撮影
DSC00675.jpg   



店内のいろいろディスプレイには、こんなのを追加。

     09_08_16_013.jpg

 
                            09_08_16_005.jpg 
            (壁がシマシマに写ってしまいました。本当は無地なのですが...)


 

■秘境駅

1日に数本しか列車が来ない駅、列車以外では到達困難な駅など

秘境駅の魅力を凝縮した写真集の第3弾です。

今作は、究極の秘境駅「八ツ森」駅をはじめとする、当の列車すら停まらない」

「臨時駅の秘境駅」を収録。

その他、全国各地からまだまだある秘境駅を30駅紹介。

人知れず山中にぽつんと佇む小さな駅、健気です!

eki.jpg 
「秘境駅」 牛山隆信/著 メディアファクトリー/定価1680円(税込) 在庫あり

■「大仏」 「鹿」....だけじゃない。

2010年に遷都1300年を迎える奈良。

昔からの 「大仏」 「鹿」 「神社・仏閣」 はもちろんですが
今の奈良にはとても雰囲気のいいお店、カフェ、お土産、、美術・アート、
そして素晴らしい人がたくさん。

そんな奈良を、奈良市内でカフェ/雑貨店を営む井岡さんと
フリーライターの小我野さんが紹介しているのが、この本 「はじめまして奈良」 です。

奈良在住のふたりが、とっておきのお店や
雑貨、あたたかな奈良のみどころをご案内します。

nara.jpg 
井岡美保・小我野明子/著 ピエ・ブックス/定価1,680円(税込) 当店在庫あり

井岡 美保 (イオカ ミホ)       
奈良生まれ、奈良育ち。夫と奈良市内でカフェ「カナカナ」と雑貨店「Roro」を営む

小我野 明子 (コガノ アキコ)       
神戸で生まれ、大阪を経由して奈良で育ったフリーライター

■久しぶりに、店内の写真を。


テーブルのあるコーナーの壁にフレームを掛けました。

        09_08_10_005.jpg

このコーナーではよく、親しいお客様と店員が
お茶を飲みながら喋り込んでいますが、ほかのお客様も
どんどんお座りくださいね。

みなさん遠慮されるのか、あまり座っていただけないのです・・・。
気になる本を持ってきて読んでいただいたり
のんびりひと休み・・・などご自由にお使いくださいませ。


しばらく棚の上のディスプレイを変えていないので
また変えなければと思っている今日このごろです。

■ご予約受付中です。

2008年にNHKで放送されたドキュメンタリー番組
『奇跡の映像 よみがえる100年前の世界』で
取り上げられたアルベール・カーンの本
「アルベール・カーン コレクション よみがえる100年前の世界」
がもうすぐ発売になります。

20世紀はじめ、大富豪アルベール・カーンは私財を投じて
最先端のカラー写真技術を携えたカメラマンを世界中に派遣し、
ありのままの世界を記録しました。

この写真集では、フランスのアルベール・カーン博物館所蔵72000点の中から
選りすぐりの380枚を収載。現在では失われてしまった民族性豊な生活、
衣装、風景をとらえた第一級の史料です。
また原書にはない、『日本』の章が特別に加筆されています。

collection.jpg
「アルベール・カーン コレクション」 NHK出版/定価6,825円(税込)8月25日発売予定

少々値が張りますが、かなり充実した内容です。
ご予約お待ちしております。

ドキュメンタリーの第2弾 「よみがえる100年前の世界 カーンが見た“ニッポン”」が
NHK総合で8月16日(日)深夜0:55 から、

2008年放送の第1弾 「奇跡の映像 よみがえる100年前の世界」 の再放送が
NHKBS-1 8月17日(月)深夜0:10 から放送されます。

番組の詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

■ワークウエア

先月入荷した、モノマガジンからのムック、「ワークウエア」 は、一冊まるごと作業服!

特集 <アメリカを作った服・オーバーオールが来た道> では
その歴史や職種によるデザインの違いを詳しく紹介。
オーバーオールは100年ほど前の通販カタログにも登場しているそうで、
当時の縫製工場の写真やイラスト広告もたくさん掲載されています。

フィレンツェで行われた 『ワークウエア展』 のページは
軍手から防火服、ヘルメットやガスマスクまで
ありとあらゆるワークウエアが展示されていてすごいです!

ほかに
<落ちたら死ぬ!最強ワークウエアを探せ!!>
<国民服とはどんなウエアだったのか?> などおもしろい特集がいっぱい。

ボリューム満点の一冊です。

workwear.jpg ワールドフォトプレス/定価2000円(税込) 当店在庫あり

■コルビュジエの教科書。

雑誌 CasaBRUTUS特別編集
「建築家 ル・コルビュジエの教科書。」 が入荷中です。

20世紀建築・デザイン界の巨匠ル・コルビュジエ。
彼がデザインした名作ソファ 『グランコンフォート』 や 『シェーズ・ロング』 は
テレビ番組などでも頻繁に使われていますので
名前は知らなくても、みなさん目にしているはず。

最高傑作といわれる 『サヴォア邸』 や 『ロンシャンの礼拝堂』 はもちろんですが
両親のために設計した『小さな家』や『カップ・マルタンの休暇小屋』 のような
小ぢんまりとした作品も、さりげなくて味があります。


その他、日本で唯一のコルビュジエ作品 『国立西洋美術館』 の特集や
共同作業を行った2人の女性デザイナー、シャルロット・ペリアンと
アイリーン・グレイとの関係、コルビュジエの影響を受けたアーティスト達への
インタービューなど、コルビュジエのすべてがわかる一冊になっています。

corbu.jpg マガジンハウス/定価1500円(税込)

■注目のイタリア作品

2008年、イタリアでは異例の120万部超のセールスを記録、
同国最高峰のストレーガ賞、カンピエッロ文学賞新人賞など、数々の
著名文学賞に輝いたラブストーリー、「素数たちの孤独」 が入荷いたしました。

 桁外れの数学の才を持ちながら、心に深い傷を持つ青年と足が不自由な少女。
 他者を避け孤独に生きる二人は運命的に出会い、
 互いに寄り添いながら共に大人になるが・・・。

若き物理学者のデビュー長編です。

sosu.jpg 
「素数たちの孤独」 パオロ・ジョルダーノ/著 早川書房/定価1890円(税込)

パオロ・ジョルダーノ    
1982年トリノ生まれ。現在トリノ大学大学院博士課程に在籍中。専攻は素粒子物理学。

■LandLandLand

きょうのおすすめは 「Land Land Land 旅するA to Z 」
 
スタイリストの岡尾美代子さんが旅先で出合った
かわいいもの、不思議なものの思い出を
ポラロイド写真といっしょに詰め込んだ本の文庫版です。

外国のかわいい窓やおばあさんなどなど、なんども楽しい一冊です。

atoz.jpg ちくま文庫/¥945(税込)当店在庫あり

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -