■2008年12月

■えほんのこども


先月発売された荒井良二の絵本、「えほんのこども」をご紹介します。

ehon-no-kodomo.jpg

大きな絵本の口からとび出したちいさな絵本、えほんのこどもが

ちいさいおはなし、みじかいおはなしを読んでいくというストーリー。

ほんとうに、予想以上の、びっくりするくらいの短さに驚きます!

もちろん、どのおはなしも単純で、楽しくて、やさしくて、

荒井さんの、子供が描いたような絵と合わさって独特の世界観を生み出しています。

今まで読んだどの絵本とも違う世界だと思いました。

この感じは子供より、むしろ大人のほうがハマるかもしれません。

当店のこどもの本コーナーにございます。ぜひご覧ください。

 
「えほんのこども」 荒井良二・作  講談社創業100周年記念出版 ¥1575(税込)

荒井 良二 プロフィール  オフィシャルサイトはこちら   
1956年山形県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。
1986年、第4回チョイス(玄光社主催)に入選するなど、イラストレーターとして活躍。
2005年、“児童文学のノーベル賞”と言われるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。


■営業時間について


日曜日の営業時間 朝9:00~夜7:00 を
夜6:30までに変更させていただきました。

よろしくお願いいたします。




■フィガロジャポン

< フィガロジャポン >今号は

知の旅へ誘う237冊-心を揺らす、愉しい読書。  

<特集内容>
 ・今年生まれた名作、08年フィガロ読書倶楽部賞発表! 
 ・人生を決めた本がある、マイ・ブックヒストリー公開。 
 ・読むべき本がここにある、フィガロ図書館へようこそ。 
 ・心をそっと分かち合いたいから、この本を贈ります。 

ベストセラーから古典、写真集やマンガまで、いま読みたい本を
フィガロジャポン編集部が徹底的に選んでいます!


figaro.jpg < フィガロジャポン > 12/20号 ¥550


そのほか、「時のかさなり」(新潮クレスト・ブックス刊)の著者
ナンシー・ヒューストンや、テス・ギャラガーのインタビュー、
著名人の本棚拝見 など楽しい内容。ご覧の通り写真も素敵です。

この冬の読書ガイドとしておすすめの一冊です!


■クリスマス

数日前に店内にクリスマスの飾りをしました。


08_12_02_019.jpg


いろいろな雑誌でもクリスマスのインテリアや
クリスマスケーキ、ディナーの特集が組まれています。
見るだけでもクリスマス気分が盛り上がりますし
手づくりのツリーやリースも、今から準備を始めれば間に合います!
参考にされてみてはいかがでしょうか。
    orange.jpg        tedukuri.jpg

続きを読む >>

プロフィール

根木青紅堂

Author:根木青紅堂
営業時間
〈月~土曜〉8:00~19:30
〈日曜〉9:00~18:00
定休日:第三日曜日

TEL 0972-22-0146
FAX 0972-24-2946
seikodo@lily.ocn.ne.jp

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -